諏訪旅スペシャルトークイベント「150年ぶりだね、諏訪の神様と仏様の再会 〜諏訪神仏プロジェクトとはなにか〜」

かつては神社と一体になったお寺・神宮寺が併設され、仏像も祀られていた諏訪大社。明治時代の神仏分離政策によって神宮寺が失われ、仏像や仏具も諏訪大社から離れてしまいました。
そんな諏訪大社ゆかりの仏像や仏具を一斉公開するプロジェクトが、来年2022年秋に行われる「諏訪大社上下社神宮寺由来仏像一斉公開プロジェクト(略称:諏訪神仏プロジェクト)」です。
この諏訪神仏プロジェクトには、諏訪大社や諏訪大社ゆかりの寺院のほか、研究者の方々も参加し、改めて諏訪における信仰の歴史や神仏習合の姿を探っていく役割もあります。

諏訪神仏プロジェクトのメンバーがプロジェクトや諏訪地域についてトーク!

そんな諏訪神仏プロジェクトについて参加者の方々が話してくれるトークイベントが、10月31日に開催されます。
諏訪地域の情報を発信するウェブメディア「諏訪旅」の編集長がホストとなり、プロジェクト実行委員会の会長や住職、教授ら参加メンバー4人がプロジェクトの意義や内容、諏訪地域の特異な点などを語ってくれますよ。

会場は仏法紹隆寺の普賢堂。この時期、紅葉に彩られた境内の景色もお楽しみに。

諏訪旅スペシャルトークイベント「150年ぶりだね、諏訪の神様と仏様の再会 〜諏訪神仏プロジェクトとはなにか〜」

開催日
2021年10月31日(日)
時間
14:00〜15:30
※仏法紹隆寺・岩崎住職によるガイドツアー=13:00〜
料金
500円(拝観料金として)
会場
仏法紹隆寺(長野県諏訪市四賀4373)普賢堂
定員
50名
トークゲスト
原直正さん(諏訪神仏プロジェクト実行委員会 会長/スワミニズム会長)
渡邉匡一さん(信州大学 教授/副学長)
岩崎宥全さん(仏法紹隆寺 住職)
石埜三千穂さん(スワミニズム会員)
申し込み
下記フォームにて受け付け。
https://forms.gle/CKBPjtAY9h4YxLPi7
プロジェクト公式サイト
諏訪大社上下社神宮寺由来仏像一斉公開プロジェクト
https://suwa-tabi.jp/feature/suwa-shinbutsupj/

SPOT INFORMATION

鼈沢山 仏法紹隆寺

諏訪大明神への信仰が厚かった坂上田村麻呂が、征夷大将軍として東征し、戦勝報告にやってきた際に「神宮寺」とともに開基されたとされるお寺。806年ごろのことといわれています。
江戸時代には高島藩(諏訪エリア)の藩主祈願寺として厚く遇されました。
安土桃山時代につくられた庭をはじめ、江戸から昭和まで、それぞれの時代の庭を楽しむことができます。
また、秋は大イチョウやカエデが色づく紅葉スポットとしても親しまれています。

写真提供:諏訪観光協会

住所
長野県諏訪市四賀桑原4373
電話番号
0266-52-2241
駐車場
あり
詳細ページ
鼈澤山 仏法紹隆寺(公式)
http://sky.geocities.jp/inpara06/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅