つるし雛などのひな飾りやイベントが! 「下諏訪ひな街道まつり」、3月下旬まで開催中

もうすぐ桃の節句、ひな祭りの季節。ご家庭などでもひな飾りなどの準備を始めるころでしょうか。

この季節、町中が桃の節句で盛り上がるのが長野県の下諏訪町です。「下諏訪ひな街道まつり」と銘打って、毎年町のいろんなところでひな飾りの展示やイベントが行われているんです。

ひな飾りは早いところは2月上旬から展示がスタート。遅いところも今週末から展示がスタートし、3月下旬まで続きます。

今井邦子文学館などのようにいわゆるひな壇のひな飾りに加え、伏見屋邸やしもすわ今昔館おいでやのようにつるし雛というちょっと珍しい飾りを行うところも。いろんな施設の個性豊かなひな飾りを見比べるのも楽しいですよ。

伏見屋邸のひな飾り(過去の様子)。

今井邦子文学館のひな飾り(過去の様子)

また、桃の節句の前後にはさくら餅や特別なランチボックス、お弁当の販売、ワークショップなどのイベントも。特に桃の節句直前の週末、3月1日はひな街道の日となっており、各所でさまざまなおもてなしが行われます。

日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねに着物で来館した人が入館料無料になったり、立町通りで下諏訪温泉旅館女将の会によるプレゼントがあったり、伏見屋邸やしもすわ今昔館おいでやでワークショップが行われたりと、町中がひな祭りで盛り上がります。

※日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねの、つるし雛の展示期間は、2月15日(土)からとなりました。

施設ごとに展示やイベントの期間は異なりますが、桃の節句はもちろん3月下旬まで町内の各地で企画が続きます。春先の旅行などで諏訪へ遊びに来る方はぜひ下諏訪町のいろんな場所を巡ってみてください!

[下諏訪ひな街道まつり(2020年)]

開催期間
2020年2月中旬〜3月下旬
※施設によって展示などの期間が異なります
ひな街道の日=2020年3月1日(日)
場所
伏見屋邸ほか下諏訪町各所施設
詳細ページ
下諏訪ひな街道まつり2月中旬~3月下旬開催! | 下諏訪観光協会
https://shimosuwaonsen.jp/info/hinamaturi/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅