日本三大桜・神代桜まつり2020は中止…でも神代桜は見られます! 今年は早くも見ごろ

新型コロナウイルスの影響で、八ヶ岳エリアでもイベントの中止や延期が続いています。暖かさが増し、例年なら各地で桜まつりが開催される季節ですが、残念ながら今年は中止を発表するイベントも多いです。

日本三大桜のひとつに数えられる山高神代桜がある、山梨県北杜市の実相寺も、毎年開花時期には神代桜まつりを開催していますが、今年は桜まつりの中止を発表しました。例年屋台などの出店もある桜まつりですが、今年は静かな春となりそうです。

例年の神代桜まつりの様子。

ですが、実相寺自体は普段どおり散策可能。神代桜も普段どおり見ることができます。

山高神代桜(過去の様子)。

ちなみに、全国的に暖かい日が多い今年の春は、桜の開花も非常に早く、本日3月24日には実相寺のホームページで神代桜の満開宣言が出されました。例年だと4月初旬ごろに開花、見ごろを迎えることが多い神代桜ですが、今年はかなり早い見ごろとなっています。

実相寺さんによれば、今週末から来週にかけてが見ごろとなる見込みとのこと。普段の賑やかな春とは違いますが、静かな春の景色を見に来てはいかがでしょう。

「神代桜まつり2020」中止についてはこちら…
今後の イベント | 神代桜まつり 2020(中止のお知らせ) | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/event/jindai_sakura_festival_2020

実相寺開花速報(2020年3月24日)…
🌸神代桜が満開になりました🌸 – 實相寺
https://www.jindaizakura.com/news/%f0%9f%8c%b8%e7%a5%9e%e4%bb%a3%e6%a1%9c%e3%81%8c%e6%ba%80%e9%96%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%f0%9f%8c%b8/

SPOT INFORMATION

山高神代桜(実相寺)

山梨県北杜市武川町の実相寺というお寺にある桜。推定樹齢1,800年とも2,000年ともいわれ、日本三大桜に数えられる、八ヶ岳エリアを代表する名木です。大正時代には日本初の国指定天然記念物になっています。
例年の見ごろは4月上旬。満開の時期は神代桜まつりが開催されています。
また、実相寺の境内には山高神代桜以外にもソメイヨシノが30本、ラッパ水仙が15万株植えられており、こちらも見所です。宇宙ステーションで8か月過ごして地球に帰ってきた種子を植えた「宇宙帰りの神代桜」もありますよ。

住所
山梨県北杜市武川町山高2763(実相寺)
例年の見ごろ
4月上旬
駐車場
境内南側に駐車場あり。また、桜の時期は臨時駐車場も。
普通車=500円 中型バス=1,000円 大型バス=2,000円

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅