映画ロケ地にもなった焼き鳥屋さんのお弁当がスーパーに! FRESHLY岡谷生鮮市場が地元飲食店と協力

新型コロナウイルスの影響を受けて、八ヶ岳エリアでもテイクアウトを始めるお店さんや利用する方が増えています。

個々の飲食店さんだけでなく、地元スーパーとして飲食店さんと連携を始めたところもあります。長野県・諏訪エリアに店舗をかまえるFRESHLY岡谷生鮮市場さんでは、先月3月末から諏訪市のお店・鳥梅やきとりコーナーさんの「お子さまべんとう」の販売をスタートさせています。

長野県岡谷市にあるFRESHLY岡谷生鮮市場さん。

惣菜コーナーの様子。

鳥梅さんは焼き鳥や親子丼、釜飯などの鶏料理で知られるお店。お酒などといっしょに楽しむ人も多い、いわゆる居酒屋さん的なスタイルのお店です。ちなみに、鳥梅さんは安田顕さん、麻生久美子さんらが出演する『俳優 亀岡拓次』という映画のロケ地になったお店でもあります(この映画、2020年4月13日時点ではAmazonプライムビデオなどでも配信されていますよ)。

今回のお弁当販売は、新型コロナウイルスの影響から外食などがどうしても減るなか、何かできないかというFRESHLY岡谷生鮮市場さんの思いから始まった取り組み。鳥梅さん手づくりの「お子さまべんとう」を、スーパーでも販売することにしたんです。長年地域で愛されてきた職人さんの味を390円と手頃な価格で楽しめちゃうんですよ。店頭でも好評で、この週末も「お子さまべんとう」は完売でした。

現在週末限定で販売している鳥梅さんの「お子さまべんとう」。

先週末販売されていた「お子さまべんとう」の中身はこんな感じでした。

先週末4月12日は「お子さまべんとう」に加えて、つくねや卵焼きを使った鳥梅さんの「たけのこ釜めし弁当」も店頭に。居酒屋さんはなかなかお子さんといっしょに行く機会も少ないのではないかと思いますが、お弁当という形で親子やお酒を飲めない人なども気軽に食べることができるのが嬉しいところです。

先週末並んだ「たけのこ釜めし弁当」(800円)。名店の味をお弁当で楽しめちゃいます。

お弁当を販売したい飲食店さんも募集中

現時点では飲食店さんのお弁当は鳥梅さんのみで、週末限定の販売ですが、FRESHLY岡谷生鮮市場さんではさらに飲食店産のお弁当を増やしていきたいと考えているそうで、呼びかけを行っています。

試行錯誤しながら進めている状態ではありますが、「うちもお弁当をつくってスーパーで販売したい」という地元の飲食店さんはFRESHLY岡谷生鮮市場さんに連絡してみてはいかがでしょうか。買い取り・委託といった販売方法についても相談に乗ってくださるそうです。

ただし、惣菜の販売のための保健所の許可や成分表示、賞味期限の表示などは必要になるので、その点だけご注意ください。

お弁当を販売したいという飲食店さんはFRESHLY岡谷生鮮市場の担当・大浦さんまでお問い合わせをどうぞ。

[FRESHLY岡谷生鮮市場]

住所
長野県岡谷市銀座2-11-20
営業時間
10:00〜19:00
問い合わせ
TEL=0266-23-8777(飲食店さんの相談は担当・大浦さんまで)
公式サイト
岡谷生鮮市場|長野県岡谷市・伊那市の食品スーパーマーケット
https://freshly.jp/

【惣菜製造の許可については下記を参考にしてください】
https://www.naganoken-syokukyo.jp/staff_business.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅