七賢が消毒用想定の高濃度エタノール発売…「酒類事業者として英知と勇気と情熱をもって」5月18日より出荷

需要が急増し、医療機関を中心に不足している消毒用の高濃度アルコール。厚生労働省が通達を出したことを受けて、各地の酒蔵で高濃度エタノールの生産・出荷の動きが広がっています。

山梨県北杜市の老舗酒蔵である七賢こと山梨銘醸さんからも、消毒用としての使用を前提とした「七賢 高濃度エタノール65」の製造販売が発表されました。

「七賢 高濃度エタノール65」。

「七賢 高濃度エタノール65」はアルコール度数65%の製品。医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用アルコールの代替品として手指消毒に使うことができます。高濃度太ノールの製造は七賢の歴史上初めてと考えられるとのことで、「これまで弊社を長らく愛してくださいました皆様の困っている声を高濃度エタノールで解決できるならば、酒類事業者として英知と勇気と情熱をもってお客様の声に応えて参りたいと思います」という思いから製造が決められました。

「七賢」こと山梨銘醸さん。今回の高濃度エタノールは、現時点でこちらの直売店での販売予定はないとのことなのでご注意を。

発送は5月18日から順次開始される予定。七賢さんのネットショップや取引先酒販店でも販売されますが、山梨県内の医療関係、高齢者施設や県外の医療機関などに優先供給されます。また、現時点では七賢さんの直売店店頭での販売は予定していないとのことなので、必要な方はネットショップなどをご利用ください。

[七賢 高濃度エタノール65]

アルコール分
65%
容量
300ml
希望小売価格
990円(税込み/酒税195円含む)
詳細ページ
https://www.sake-shichiken.co.jp/blog/2020/05/11/%e4%b8%83%e8%b3%a2%e9%ab%98%e6%bf%83%e5%ba%a6%e3%82%a8%e3%82%bf%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%ab65%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%83%bb%e5%bc%8a%e7%a4%be%e4%bb%a3%e8%a1%a8/
販路
七賢WEBショップ、取引先酒販店
※山梨県内の医療関係、高齢者施設や県外の医療機関に優先供給
※七賢直売店店頭での販売は現時点で予定なし
商品販売ページ
https://shop.sake-shichiken.co.jp/products/172
※七賢WEBショップ

SPOT INFORMATION

山梨銘醸(七賢)

寛延三年(1750年)初代蔵元 中屋伊兵衛が、信州高遠で代々酒造業を営んでいた北原家より分家。白州の水の良さに惚れ込んで、甲州街道台ヶ原の地で酒造業を始めました。現在の酒名「七賢」とは、天保六年(1835年)五代蔵元 北原伊兵衛延重が、母屋新築の際にかねて御用を勤めていた高遠城主内藤駿河守より、竣工祝に「竹林の七賢人」(諏訪の宮大工、立川専四郎富種)の欄間一対を頂戴したことに由来します。日本の名水百選に選ばれた甲斐駒ケ岳の伏流水を仕込み水、山梨県産の米や白州で育てた自社米、300年以上継承されている醸造法により、ここにしかないお酒を造り出しています。

住所
〒408-0312
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
電話番号
0551-35-2236
営業時間
9:00~17:00
定休日
商品例
大中屋 4,860円/720ml
試飲 100円~
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.sake-shichiken.co.jp/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅