【おうちで八ヶ岳】クッキーや菓子折、ホットケーキミックスなど通販で買える八ヶ岳のお菓子

ちょっとひと休みの時間を楽しくしてくれるお菓子。八ヶ岳でもお菓子などを通販で買えるところがあります。

伝統のお菓子から新しいこだわりの品まで、おうち時間を盛り上げてくれるお菓子を紹介します。

菓子屋ギンガ

山梨県北杜市の白州エリアにあるお菓子屋さん。ひとつひとつ手仕事でお菓子づくりを行っています。特徴のひとつは植物性の素材だけでお菓子をつくっていること。卵や乳製品なども使わない、ヴィーガンのクッキーやケーキ、パイなどを販売しています。オンラインショップは発送日ごとに注文を受け付けていますが、人気のため売り切れになっていることも。Instagramで受け付け日をお知らせしているので、食べてみたいという人はフォローしてチェックしてみてください!

▶URL:https://kashiyaginga.shop/
▶Instagram:https://www.instagram.com/kashiyaginga/
▶商品例:vegan cookies 7種 2,890円
vegan desserts 3種 2,440円 など

くらしまわり

丁寧に暮らす楽しさを提案する夫婦ユニットがくらしまわり。その衣・食を担当する家庭部の山越典子さんは、料理教室を開いたり、手づくりのフードを販売したりしています。八ヶ岳の通販サイト・8katteでは、そんな山越典子さんがつくる「くらしまわりの朝食シリーズ」を扱っています。手軽に食べられるオーガニックなグラノーラに加え、アルミフリー ホットケーキミックスがラインナップされています。地元食材にこだわった甘さ控えめのホットケーキは、朝食はもちろんおやつなどとしても嬉しいです。ちなみにグラノーラもヨーグルトやアイスなどと組み合わせておやつとして食べる人もいますよ。

ホットケーキ調理例。

グラノーラ調理例。

▶URL:https://8katte.com/SHOP/249515/list.html
▶商品例:くらしまわり アルミフリー ホットケーキミックス 1袋 864円
くらしまわり 朝食シリーズ 「いつもの朝 オーガニックなグラノーラ」と「日曜日の朝 アルミフリー ホットケーキミックス」 各1セット 2,260円 など

信濃之國 九蔵(くぞう)

明治38年に生まれ、当時は珍しかったお菓子職人として諏訪地方に移り住んだ佐々木九蔵さん。「愛される味の菓子」「人のつながりを大事にする菓子屋」という九蔵さんの目標や意思、味、技術を受け継いでいるのが信濃之國 九蔵さんです。職人・九蔵さんがつくりあげた、サブレと煎餅を掛け合わせた軽く香ばしい「サブせん」をはじめ、海外から買いに来る人もいる人気商品「胡麻煎餅」、諏訪の酒蔵・真澄さんの新粕をたっぷり使った「酒粕サブせん」など、いろんなお菓子を販売しています。通販では袋入りの「サブせん」などほか、諏訪大社上社、下社に献上しているお菓子のセットや、食料産業局長賞を受賞した菓子折など、贈答にもピッタリのセットを扱っています。

サブせん。

▶URL:https://kuzou.jimdo.com/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%8A%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89/
▶商品例:サブせん(袋) 580円
諏訪大社御献上菓子 寿栄 1,300円
食料産業局長賞受賞 福籠 3,560円 など

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅