夏の名物、八義の天然氷のかき氷屋さんが今年も道の駅はくしゅうなどで営業スタート

夏の名物となっている八義の天然氷のかき氷が今年も、道の駅はくしゅう・スーパーエブリ前にある蔵元八義直営天然氷のかき氷店で販売が開始されています。また、八義さんの天然氷も出荷がはじまり、各地で八ヶ岳の名水を使った氷が登場しています。

過去の営業の様子。

全国に5軒だけの天然氷をつくる蔵元

八義さんは名水の地である八ヶ岳南麓、山梨県北杜市で天然氷をつくっている蔵本さん。人工的な操作はせずに冬の寒さにまかせ、じっくり時間をかけて氷をつくっています。現在こうした天然氷を製造する製氷業は全国で5軒しかなく、非常に貴重な存在なんです。

自然の寒さでつくられる天然氷は、生産や出荷が気象条件に左右されます。今年は暖冬の影響が大きく、せっかく凍った氷が溶けてしまうのを避けるため、氷を切り出しは気温が上がってしまう前の2月上旬の「ここしかない!」というタイミングで行われました。

ふわふわ食感の氷に無添加・フルーツ100%シロップ、こだわりの練乳も!

そんな八義さんは天然氷の出荷だけでなく、自らかき氷のお店を出店しています。使用するのはもちろん八義の天然氷。この氷をこだわりの調整を行った刃で削り、ふわふわ食感のかき氷に仕上げており、毎年夏には人気を集めています。

こだわりは氷だけではありません。かき氷にかけるシロップは全て手づくり。しかも生フルーツだけでつくられていて、なるべく搾ってすぐの新鮮な状態で提供できるように工夫されています。使用するフルーツは旬に合わせて変わっていくので、時期をずらしていろんな味を楽しめますよ。

さらに、かき氷に無料でトッピングできる練乳も手づくりです。基本のものに加え、ヨーグルト、マスカルポーネの計3種類がある練乳は、「シュッポッポ牛乳」の愛称でも知られる「八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳」や八ヶ岳産のヨーグルトが使われています。濃厚だけど上品ですっきりした味わいです。

道の駅はくしゅうスーパーエブリ前店は8月末までは平日も毎日営業しています。暑くなってくるこの季節、匠の技で切り出された天然氷のかき氷を楽しんではいかがでしょう。

[天然氷のかき氷 道の駅はくしゅうエブリ前]

営業日
2020年7月16日(木)〜8月31日(月)=毎日
9月=土日祝日
場所
道の駅はくしゅう(山梨県北杜市白州町白須1308)スーパーエブリ前
営業時間
11:00〜17:00
公式サイト
https://yatsu-yoshi.com/
https://www.facebook.com/tennenkori/

【関連記事】

【八ヶ岳のかき氷食べ歩き】まるで雪のような繊細な口溶け! 蔵元八義の天然氷のかき氷
【八ヶ岳のかき氷食べ歩き】まるで雪のような繊細な口溶け! 蔵元八義の天然氷のかき氷
夏といったらかき氷! 水に恵まれた八ヶ岳エリア、特に北杜市では夏の間いろんなかき氷を食べることができます。この夏ももう各店舗で提供が始まっていますよ。 そこで、ハチ旅スタッフもかき氷の食べ歩きに … 続きを読む

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅