高原のお庭を自由に散策できる原村ペンションビレッジのオープンガーデン、今年も開催中

長野県原村の高原エリアにあるペンションビレッジで、恒例となっているオープンガーデンがはじまりました。この企画は参加しているペンションやお店の庭に自由に入って見学することができるという取り組みです。初夏のころからはじまり、10月頃まで季節の移り変わりとともに変化する庭を楽しめます。

バラ、クレマチス、アナベル…それぞれに見所がある個性的なガーデン

このオープンガーデンの期間中は、参加しているペンションや店舗なら基本的に利用者以外でもお庭を見ることができます。数種類のバラが植えられたローズガーデンやクレマチスが咲き誇る庭など、それぞれの施設でオーナーさんのこだわりをお散歩がてら楽しむことができるんです。

参加施設のひとつ、ギャラリーHARA&ゲストハウスさんのお庭。

バラのアーチが目を引くペンションラディッシュガーデンさん。

店名と同じアジサイのアナベルが咲くカフェ&ランチ アナベルさん。

今年は「庭に自由に出入りはできないけれど、お散歩の際に道路などからお庭を見ていただくのは大歓迎」というところもあります。原村のホームページや各施設の案内板を確認してから見学してみてください。

1日のうちの寒暖の差が大きく、紫外線が強い八ヶ岳地域は花の発色が良くなる条件が整っているといわれています。今年のオープンガーデンはコロナ禍の影響もあり、例年よりも参加施設は少なめですが、美しいガーデンの姿は変わりません。マスクを着用して爽やかな空気のもと、長野県原村にガーデン散策に出かけてみてください。

[原村オープンガーデン2020]

期間
2020年6月〜10月ごろ
場所
長野県諏訪郡原村ペンションビレッジ周辺施設
※参加施設はホームページなどでご確認ください
詳細ページ
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1506.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅