富士見高原リゾート&富士見パノラマリゾート、諏訪エリアと山梨県在住者に一部無料解放

高原の自然を楽しめるリゾートスポットとして人気の富士見高原リゾートと富士見パノラマリゾート。長野県富士見町にあるこの2施設は、ともにリフトやゴンドラで山野草の宝庫の散策、展望スポットからの眺望などを楽しめる場所です。

富士見高原リゾートのテラスデッキ。

富士見パノラマリゾートの入笠湿原。

今シーズンは、そんな2施設を地域の人たちに体験してもらうため、近隣地域在住者を対象に一部施設が無料開放されています。

高原リゾート2施設を無料で体験!

無料体験の対象になっているのは、富士見町のある長野県の一部地域と、お隣の山梨県在住者。長野県側は富士見町に加え、茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村のいわゆる諏訪6市町村に住んでいる人が対象となっています。

富士見高原リゾートでは「ロマンスエリア入園券&リフト往復券」のAコースと、「白樺エリア入園券&天空カート往復券」のBコースがそれぞれ無料に。花や山野草などで彩られる高原の森を楽しめますよ。ちなみにBコースは事前予約が必要なのでご注意ください。

なお、9月以降はリフトが土日祝日のみ営業になるので、9月以降の平日はBコースを利用するといいですよ。

富士見高原リゾートの創造の森。秋は紅葉スポットでもあります。

そして、富士見パノラマリゾートでは、ゴンドラ往復券が無料になります。ゴンドラで向かった先は展望台や湿原の広がるエリア。9月まで多種多様な山野草が楽しめるほか、ゴンドラ山頂駅から約1時間でたどり着く入笠山山頂からは富士山や八ヶ岳もちろん南、中央、北アルプスまで一望できちゃいます。

入笠山山頂は周囲の名峰を一望できるスポット。

また、9月25日から11月15日までの金・土・日曜日と祝日限定には、早朝に雲海と日の出を待つプレミアム雲海ゴンドラの運行もあります。雲海は必ず見られるとは限りませんが、条件が整って目の前に雲のじゅうたんが広がったときは感動的ですよ。

富士見パノラマリゾートでの雲海。

無料利用には「無料クーポン券」が必要になります。こちらは富士見町役場やそれぞれの施設で配布しているので、そちらで入手してください。ちなみに富士見町在住の方には全戸配布も行っているそうです。

無料クーポンの利用期間は7月23日から1月15日まで。さらに、無料クーポン利用者にはカゴメ野菜生活ファームや道の駅 信州蔦木宿、そば処 おっこと亭、ゆーとろん水神の湯、JMB富士見パノラマパラグライダースクールといった富士見町内の施設で使える割引クーポンもプレゼントされます。

近隣にお住まいの方は、この機会に富士見町のリゾートスポットを体験してみてはいかがでしょう。

[富士見高原リゾート&富士見パノラマリゾート 無料クーポン]

期間
2020年7月23日(木・祝)〜11月15日(日)
対象施設
富士見高原リゾート(長野県諏訪郡富士見町境12067)
富士見パノラマリゾート(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703)
利用対象者
諏訪6市町村(茅野市・諏訪市・岡谷市・下諏訪町・富士見町・原村)および山梨県(全域)在住者
詳細ページ
https://www.town.fujimi.lg.jp/page/semenoyuukyaku.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅