八島湿原や霧ヶ峰などの高原エリアへも…「しもすわ今昔館おいでや」で新eバイクレンタル

小回りがきいて、いろんなところをのんびり巡ることができる自転車。八ヶ岳エリアでも観光用にレンタサイクルを行っているところも多くなっています。

特に最近は、坂道なども楽々走れる電動アシスト付き自転車のレンタルを行っているところも増えています。諏訪湖のほとりに位置する長野県下諏訪町の「しもすわ今昔館おいでや」でも、この夏新たに電動アシスト付きのスポーツバイク、いわゆるeバイクが登場。観光向けレンタルがスタートしています。

しもすわ今昔館おいでや。

フロントサスなどを搭載した万能スポーツeバイク

「しもすわ今昔館おいでや」は諏訪大社下社秋宮のすぐ近くにある施設。時計のミュージアム「時計工房 儀象堂」と縄文時代の出土品などを展示する「星ヶ塔ミュージアム 矢の根や」からなる施設。それだけでなく、観光情報の案内やショップ、喫茶スペース、足湯などを備えたまち歩きの拠点でもあります。

しもすわ今昔館おいでや館内の様子。

これまでもレンタサイクルを行っていましたが、今回新たに3台のeバイクを導入。1時間500円でレンタルすることができます。

ちなみに導入されたeバイクはヤマハのYPJ-TC。最長で237km、スタンダードモードでも112kmアシスト可能な大容量バッテリーを搭載しており、街乗りから長距離ツーリングまで想定したハイスペックバイクです。リア9段階、フロント2段階の18段変速に加え、フロントサスペンションや700×35C相当サイズのタイヤといった幅広い道を快適に走れる安定性のある仕様となっています。

これまでは下諏訪町内のみの利用に限定されていましたが、今回のeバイク導入に伴って利用範囲を拡大。隣接する諏訪市や岡谷市などへも行けるようになりました。平坦路の諏訪湖周遊や、八島湿原や霧ヶ峰高原といったアップダウンのある高原エリアへのツーリングも可能ですよ。

しもすわ物語「ちゃりまっぷ」で下諏訪町を散策

ちなみに、下諏訪町のホームページでは町内を自転車で巡るための「しもすわ物語 ちゃりまっぷ」が公開されています。

レンタサイクルの貸出し場所からグルっと町内を1周できる約3kmのモデルコースで、所要時間は約30分。諏訪大社下社をはじめとした周辺のみどころはもちろん、「ゆるやかなのぼり坂!」「下り坂!スピード注意!」といった案内も載っています。

マップには万治の石仏など下諏訪町の名所がいろいろ。

利用料金は1時間500円で、前日までの予約制となっています。当日空きがある場合は利用可能ですが、当日予約はできないので、お出かけの際はお早めのご予約をお忘れなく。

[下諏訪町 eバイクレンタル]
▶詳細ページ:http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000000449/index.html
▶料金:1時間500円

SPOT INFORMATION

しもすわ今昔館おいでや 時計工房儀象堂

時計の仕組みや歴史を学べる、時と時計のミュージアム。
2018年4月にリニューアルし、下諏訪町埋蔵文化財センターと一体となった「しもすわ今昔館おいでや」に生まれ変わりました。
館内には日時計から現代のクォーツ時計に至るまでの時計の歴史と仕組みを知ることができる展示のほか、北宋時代の中国でつくられた大型天文観測時計が中庭に復元したものを見ることができます。
また、予約制で時計づくり体験も。小さな子どももできるビギナーコースから、本格的にムーブメント(機械)を組み立てる事ができる専門コースまでいろんな人が楽しめる体験です。
人の生活に欠かせない時計の進化の歴史を体感して学べますよ。

住所
長野県諏訪郡下諏訪町3289
電話番号
0266-27-0001
営業時間
3月〜11月=9:00〜17:00
12月〜2月=9:30〜16:30
定休日
無休
入館料
大人=600円
小中学生=300円

※障がい者手帳提示で半額(障がい者ひとりにつき、付添の方も同料金)
※団体(20名以上)は割引あり
詳細ページ
しもすわ今昔館 おいでや
https://konjakukan-oideya.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅