夏の風物詩、8月末までJR上諏訪駅で約300個の風鈴飾り付け実施中

今年もJR上諏訪駅にガラス風鈴の音色が響く季節になりました。夏の風物詩となっているガラス風鈴飾り付けです。

今年も構内に飾られた約300個の風鈴が、8月末まで涼しげな音色を奏でていますよ。

国内最大級のガラスミュージアム・SUWAガラスの里の協力で行われる夏の風物詩

諏訪地域は多くの美術館、ミュージアムが集まるエリアですが、なかでも人気のスポットのひとつがガラスのミュージアム・SUWAガラスの里です。ガラス製品約1万点を集めた日本最大規模のガラスミュージアムで、作品展示のほかにもガラス工芸の体験やセレクトショップなど、さまざまな形でガラス工芸の世界に触れることができます。

上諏訪駅の風鈴装飾はこの「SUWAガラスの里」の協力で行われている企画。22年目を迎えた今年も、朝顔や花火、金魚など、さまざまな模様が描かれた風鈴が構内を彩っています。

音色はもちろん、透き通ったガラスの質感も涼やかな風鈴。この夏上諏訪駅を利用する人は、ぜひ駅で見上げてみてください。

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅