清泉寮やサンメドウズ清里などをつなぐ清里ピクニックバス、今夏も運行中

八ヶ岳エリアは車で移動する人が多いエリア。遊びに来るときも、自分で車を運転して楽しむ人が多いです。

でも、もっと気軽に楽しみたい人や、みんなでお酒を飲みたいときは電車に加えてバスなどを使うのも便利です。

夏のシーズンは各地で観光バスなどが運行しており、高原エリアの清里でも清里ピクニックバスというバスが走っています。

清泉寮やサンメドウズ清里、萌木の村など清里の人気スポットをつなぐバス

清里ピクニックバスは清里駅を起点に周辺の観光スポットを巡回するバス。清里のシンボル・清泉寮や絶景の東沢大橋、景勝地である吐竜の滝の入り口などをつなぐ大泉周遊ルートをはじめ、サンメドウズ清里や美し森などへ向かう北部周遊ルート、さまざまなお店が集まる萌木の村や丘の公園などを巡る何部周遊ルートの3ルートの路線で運行しています。

乗車ごとに料金を支払う1回乗車の利用もできますが、観光で使うなら乗り放題になる1日周遊券や2日周遊券もおすすめ。2回以上乗るなら周遊券の方がお得になりますよ。

周遊券は周辺施設の割引券にも

また、清里ピクニックバスの周遊券は周辺の施設で割引券にもなります。「清里ピクニックバス チケ割」と題した企画で、清泉寮ファームショップや萌木の村 ROCKでの食事や、サンメドウズ清里のリフト、さまざまな体験施設など、周遊券提示で参加店で割引を受けられちゃうんです。乗るだけでなく、乗ったあともお得なバスというわけです。ちなみに割引サービスは11月8日まで受けられますので、参加店をホームページで確認してみてください。

清里テラスでも知られるサンメドウズ清里。夏のリゾートスポットです。

店内併設のブルワリーでつくられるクラフトビールやカレーで知られる人気店・萌木の村 ROCK。

今年も7月23日から運行がスタート。新型コロナウイルスの影響で例年より運行期間が短縮されたり、減便になったりしていますが、10月31日までの土日祝日に清里を走っています。さらに8月中は毎日運行しているので、この時期清里に来る人はぜひ利用してみてください。

[清里ピクニックバス(2020年)]

運行期間
2020年7月23日(木・祝)〜10月31日(土)の土日祝日
※8月1日(土)〜8月31日(月)は毎日運行
起点
JR清里駅
料金
大人:1回乗車=500円、1日周遊券=1,000円、2日周遊券=1,500円
小人:1回乗車=250円、1日周遊券=500円、2日周遊券=750円
詳細ページ
https://www.kiyosato.gr.jp/sougou/bus.html
清里ピクニックバス チケ割参加店=https://www.kiyosato.gr.jp/sougou/ticketoku/index.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅