子どもたちに「大人は何もしてくれなかった」と思われたくない…下諏訪でドライブインシアター開催

「コロナ禍のなかでできることを」。八ヶ岳エリアでもいろんなところでそんな動きが広がっています。

長野県の下諏訪町で9月20日、21日に町内の子どもたち向けに行われる「夜空のドライブインシアター」もそんな取り組みのひとつです。

スクリーンとカーラジオで映画を

ドライブインシアターは、車に乗ったまま映画を楽しむ上映。日本でも80年代から90年代にかけて拡大しました。最近ではほとんど目にすることがなくなっていましたが、コロナ禍により3密を避けて映画を見ることができる形として再び注目が集まっている上映形式です。

「夜空のドライブインシアター」では、諏訪湖畔にある赤砂崎公園の駐車場を会場に3Dアニメーション映画『ペット』を上映。映像は会場のスクリーン、音声はカーラジオのFMで受信して聞く形です。

「大人たちは何もしてくれなかった」と思われたくない

このイベントを企画したのは下諏訪商工会議所青年部のメンバー。地域の企業もダメージを受けていますが、「一番犠牲になっているのは子どもたちだ」という思いから企画し、今回の実現につなげました。

主催する青年部メンバーは「コロナのせいでできなかったことだけでなく、コロナがあったことでできた経験も子どもたちに残したい」という語ります。特に「大人たちは何もしてくれなかったと思われなくない。大人たちは挑戦してくれたという記憶してもらえれば」という言葉は印象的でした。

町内に住む18歳以下の子どもとその家族が対象の地域向けイベントですが、コロナ禍でできることのひとつの形を提示してくれる企画といえます。

申し込みは9月1日から10日まで。申し込み1人につき車1台までですが、自動車の定員内であれば何人乗ってもオーケーとなっています。

下諏訪町在住でお子さんがいる方は、申し込んでみてはいかがでしょう。

[夜空のドライブインシアター]

開催日
2020年9月20日(日)、9月21日(月・祝)
時間
第1部=17:30〜/第2部=20:00〜
会場
赤砂崎公園(長野県諏訪郡下諏訪町10952)右岸公園駐車場
参加費
車1台あたり1,000円(運営費/軽食付き)
対象
下諏訪町在住の18歳以下の子どもおよびその家族・保護者
申し込み期間
2020年9月1日(火)〜9月10日(木)
申し込みサイト
https://peraichi.com/landing%20_pages/view/shimosuwayeg

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅