抜いた大根を袋に入るだけ持ち帰りできる「北杜市浅尾ダイコンまつり」は11月3日開催

紅葉が進み、冬が近づいてくるこの季節。野菜も秋冬のものが店頭に並ぶようになってきました。

そして、この時期の収穫を祝うイベントも行われます。11月3日に開催される「北杜市浅尾ダイコンまつり」もそのひとつです。

大根抜きは事前予約制で今年も開催!

浅尾大根は山梨県北杜市の明野エリア、浅尾地区で育てられている大根。浅尾地区は、日照時間日本一の北杜市のなかでも茅ヶ岳の火山灰土が積もった土地で、おいしい大根が育つ地域として古くから親しまれてきました。ここで育てられた浅尾大根は、特に漬物用などに人気で、高値で取引されています。

「北杜市浅尾ダイコンまつり」はそんな浅尾大根の収穫を祝う恒例のイベント。今年で35回目を迎えます。

例年は青空市場やステージショーなども行われて盛り上がりますが、今年は残念ながら中止に。ですが、名物の大根抜き体験は事前予約制の形で今年も行われます。

参加費1,000円で、袋に入るだけ抜いた大根を持ち帰ることができるんですよ。

9時から12時にかけて1時間ごとに開催で、各回定員300名。予約に空きがあれば当日の申し込みもできます。

秋冬の旬を楽しみながら味わえるイベント、ぜひ遊びに来てみてください。

[第35回北杜市浅尾ダイコンまつり]

開催日
2020年11月3日(火・祝)
時間
9:00〜13:00
※9時から12時にかけて1時間ごとに大根抜き体験開催
参加費
大根抜き体験=1,000円
※袋に入るだけ持ち帰り可/事前抑制、空きがある場合は当日参加可
会場
北杜市明野町浅尾特設会場(ハイジの村から茅ヶ岳広域農道を北へ約500m)
詳細ページ
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/akenodaicon.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅