宿場町の趣が残る長野県下諏訪町でまち歩き「ぶらりしもすわ 三角八丁」、11月3日

諏訪大社下社や、甲州街道と中山道が合流する宿場町の風景が残る長野県下諏訪町。風情たっぷりの街並みで、まち歩きしていて楽しい地域です。

そんな下諏訪町のまち歩きを楽しむ恒例イベント「ぶらりしもすわ 三角八丁」が、11月3日に開催されます。

過去の開催の様子。

下諏訪町にまつわるクイズを楽しみながらまち歩き

「ぶらりしもすわ 三角八丁」は、今回で32回目を迎えるまち歩きイベント。下諏訪町のいろんな施設を歩きながら、スタンプラリーを楽しむ企画です。

今回は新型コロナウイルス対策として、スタンプラリーではなくクイズラリーという形での開催。今年3月にリニューアルしたばかりの下諏訪駅の標高や、湯量豊富な下諏訪温泉の源泉のひとつ「綿の湯源湯」の源泉の温度など、3つのクイズが出題されており、クイズ会場を巡って答えを探す形になっています。すべてのクイズに答えたら、しもすわ今昔館おいでやで粗品をもらえますよ。

長持踊りやうまいもん市などで賑やかに

また、街の各地では今回もさまざまなイベントが。うまいもん市やバザー、フリーマーケットに出店のほか、諏訪大社下社春宮周辺での長持踊りの練り歩きなど、いろんな催しで町内が盛り上がります。

今回も街のいろんな施設で催しが。

しもすわ今昔館おいでやや、おんばしら館よいさのように、無料開放される施設もあるので、まち歩きしながら下諏訪や諏訪大社、御柱祭などについて知ることもできます。

古い街並みの面影が残る下諏訪の街、この機会に歩いてみてはいかがでしょう?

[ぶらりしもすわ 三角八丁 其の三十二]

開催日
2020年11月3日(火・祝)
時間
10:00〜14:00
場所
諏訪大社下社秋宮から諏訪大社下社春宮の周辺
※クイズラリーの引き換え=しもすわ今昔館おいでや(長野県諏訪郡下諏訪町3289)
詳細ページ
https://shimosuwaonsen.jp/info/sankaku/

SPOT INFORMATION

諏訪大社下社 春宮

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
下社では寅年と申年に、左右の宝殿の遷座祭の他に半年毎に春宮と秋宮の遷座祭が執行され、春宮では杉の木御神木として拝しております。社頭から真直ぐ800m程伸びる道路はかつては春宮の専用道路で、下社の大祝金刺一族を始め多くの武士達が流鏑馬を競った馬場でした。
途中の御手洗川に架る下馬橋は室町時代の建立ですが、建築様式は鎌倉時代のもので1730年代の元文年間に修築されましたが、下社では最も古い建物で遷座祭の折に神輿はこの橋を渡ります。

住所
393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町193
電話番号
0266-27-8316
駐車場
あり
詳細ページ
http://suwataisha.or.jp/harumiya.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅