コロナで行き場を失った季節酒4種をセットにした武の井酒造コンプリートBOX、数量限定で

今年は新型コロナウイルスの流行によって生活も産業も大きな打撃を受けた1年でした。八ヶ岳エリアでも、あらゆる人がさまざまな形で影響を受けました。

ですが、そんな年だからこその特別な体験というのも生まれています。武の井酒造さんの「限定コンプリートBOX」もそのひとつです。

武の井酒造さんのコンプリートBOX。

普段は揃うことがない季節酒4種がセットに

武の井酒造さんは、山梨県北杜市で八ヶ岳の伏流水を仕込水に使って日本酒などをつくっている酒蔵さんです。創業は江戸末期の慶応年間。長年にわたって愛されてきた「武の井」に加え、近年では花酵母を使った日本酒「青煌」の銘柄でも人気になっています。

そんな武の井酒造さんもコロナ禍で大きな打撃を受けました。武の井酒造さんに限らないことですが、コロナによって居酒屋や飲食店といったお店が打撃を受け、それが日本酒を供給する蔵元さんにも多大な影響を与えているんです。

その結果、武の井酒造さんでは、毎年つくっている季節酒が世に出ることがなくなり、蔵で眠り続けてしまいました。

そんな季節酒を何とか日本酒ファンに届けたいという思いから生まれたのが「武の井酒造コンプリートBOX」です。

コンプリートBOXのパッケージ。

これは温めてもおいしい冬の季節酒「つばき」、ふわりと香ってスッときれる春の「さくら」、爽やかな香りとキレの良さが特徴の夏の「ヒマワリ」、華やかな香りとしっかりした味わいが魅力の秋の「コスモス」という4種類の季節酒がセットになったボックスなんです。

例年ならそれぞれ3か月の期間限定出荷となるお酒で、一度に揃うことはありません。特別なイベントなどでなければ飲み比べすることができませんが、このボックスならお家で4種類を一気に飲み比べることができます。

4種類の違いは酵母だけ…酵母による味の違いを楽しむセット

ちなみに、この4種類の季節酒は、それぞれの季節の花から採れた花酵母を使っているのが特徴。

実は酵母以外の要素はすべて同じになっているので、酵母による味の違いがよくわかるようになっているんです。普段は揃わない季節酒を自宅でゆっくり飲み比べして、酵母の違いを楽しむことができますよ。

ちなみに、今回のボックスにはおまけとして各季節酒のバッジも付いてきます。

販売は地元・山梨県のほか、東京や神奈川、愛知、大阪、広島のいくつかの酒販店に加え、武の井酒造さんのオンラインショップでも行われています。

例年のように出荷されなかったことは残念なことですが、そんな状況だからこそ楽しめるボックス。数量限定となっていますので、日本酒好きの方はぜひこの機会に楽しんでみてください。

[武の井酒造コンプリートBOX]
告知URL:https://www.facebook.com/takenoiyamanashi/posts/1262698960783110
武の井酒造オンラインショップ:https://takenoishuzo.official.ec/

SPOT INFORMATION

武の井酒造

創業は慶応元年(1865年)。八ヶ岳南麓の伏流水で仕込む山梨の酒蔵で、日本酒「武の井」や花酵母を使った「青煌」、純米本格焼酎で知られています。

住所
山梨県北杜市高根町箕輪1450
電話番号
0551-47-2277
営業時間
9:00〜17:00
定休日
日曜・祝日

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅