印刷×八ヶ岳のデザイナー! 「いんさつはたのしい 2020-2021」第1弾、富士見で開幕

八ヶ岳周辺は移住したり二拠点生活を送るクリエイターも少なくない地域。そして、クリエイティブに欠かせない企業もあります。印刷会社さんです。

印刷物は日常生活のあらゆるところにあるなじみ深いものですが、紙や印刷の仕方によって手触りや質感など、印象がガラッと変わるものでもあります。

そんな印刷のおもしろさを技術と熱意で形にしているのが、八ヶ岳から少し北にある長野県松本市にある藤原印刷さんです。画一で受ける代わりに格安で印刷してくれるところも増えた昨今ですが、企画の段階から関わり、造本の提案などを得意としている印刷屋さんです。

そんな藤原印刷さんが印刷のおもしろさを伝えるために行うイベント「いんさつはたのしい 2020-2021」が明日11月28日からスタートします。

富士見 森のオフィスのデザイナーがりんごをモチーフに作品制作

「いんさつはたのしい 2020-2021」は、長野県内の各地を巡回するツアーイベントで、来年2021年の8月まで計10弾までが予定されています。

その第1弾となるのが、富士見 森のオフィスで開催される「刷りおろしりんご展」 です。

富士見 森のオフィスは、クリエイティブに関わる人も多く利用しているオフィス&コワーキングスペース。今回の「刷りおろしりんご展」 も、森のオフィスを利用しているデザイナーさんとのタッグで行われています。りんごのグラフィックを使ったメインビジュアルはもちろん、長野県の特産品であるりんごをテーマに印刷の魅力を引き出す作品をつくっています。

富士見 森のオフィス

紙の種類はもちろん、インクや特殊加工など、藤原印刷さんの技術を使って表現した作品が揃っていますよ。

会期中は印刷相談やトライアルも

このほかにも、過去の企画で制作された、異なる6種類の紙でつくった『吾輩は猫である』を展示する「紙のさわりごこち、めくりごこち」展など、作品展示や販売、さらに印刷相談や印刷トライアルといった企画が行われます。

作品などを通して思わず「ほぉ〜!」と声を出してしまうような、印刷の可能性に触れることができるイベントです。

「刷りおろしりんご展」 は11月28日から12月5日までの開催。入場無料で誰でも見ることができます。

印刷に興味がある人はもちろん、今まで意識したことがなかったという人も、この機会にちょっと印刷のおもしろさに触れてみてはいかがでしょう?

[刷りおろしりんご展]

開催期間
2020年11月28日(土)〜12月5日(土)
※日曜は閉館
※印刷相談会は11月30日(月)、12月1日(火)に開催。11月28日(土)までの事前申込制
時間
平日=9:00〜20:00
土曜=10:00〜17:00
会場
富士見 森のオフィス(長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3)
入場料
無料
詳細ページ
https://www.facebook.com/events/992643844545486/

https://note.com/fujiwaraprinting/n/n3d3bdf23ee7e?fbclid=IwAR3MgxL568Li2GWoDiSugktc8MFeBiOx41XrZmukD3BYLT2vjJfTUsKBrUM

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅