コロナ禍で行き場を失った真澄の特別な純米吟醸が「純米吟醸 ありがとう」として数量限定で発売

諏訪地域を代表する地酒のひとつ「真澄」の蔵元・宮坂醸造から「純米吟醸 ありがとう」が発売されました。

蔵元ショップ セラ真澄。

手のかかる特別な手法で造られたこのお酒は、昨年出荷・販売を目指していましたが、コロナウイルス感染症拡大の影響で蔵出しが叶いませんでした。しかし、自信作であるこのお酒をなんとか飲んでもらいたいとの思いから、「純米吟醸 ありがとう」という商品名で販売することを決めたそうです。

蔵の中で約1年低温熟成され、みずみずしさと丸みアップ

大切に保管されていたことで本来のみずみずしさに、低温熟成の丸みも加わりました。

また、特殊な造りをしているため瓶の中に発酵中のガスが溜まっていて、封を切るときに注意をしないとキャップが飛んでしまうほど。杜氏が利き酒をしたところ、「発酵中のガスが酒の中に溶け込んで、熟成してきた酒とのバランスも素晴らしく、とても良いお酒になっている」とのことです。

「純米吟醸 ありがとう(720ml)」。

オンラインショップと蔵元ショップ・セラ真澄のみの数量限定販売

製品化する作業も、通常業務とは別に各部署の社員が協力して心を込めて手作業で行なったそうです。

数量が少ないため、蔵元ショップ セラ真澄と真澄オンラインショップのみでの販売で、なくなり次第終了です。購入をご希望の方はお早めにお買い求めください。

ちなみに、720ml瓶と1,800ml瓶の2種類があり、720mlの方は再販分の販売がはじまっています。この再販分の720ml瓶はタンクなどの違いにより、以前の720ml瓶や現在販売中の1,800ml瓶のものとすこし味わいが違うとのこと。飲み比べてみてもいいかもしれませんよ。

[純米吟醸 ありがとう]
▶醸造元:宮坂醸造
▶価格:1,800ml 3,300 円
720ml 1,980 円
▶販売:蔵元ショップ セラ真澄(長野県諏訪市元町1-16/http://www.cellamasumi.jp/
真澄オンラインショップ(https://www.masumi.jp/

SPOT INFORMATION

蔵元ショップ Cella MASUMI(真澄・宮坂醸造)

上諏訪駅からもほど近い、甲州街道沿いに並ぶ「諏訪五蔵」と呼ばれる蔵元のひとつ。寛文2(1662)年創業、優良な清酒酵母として全国の酒蔵で使われている「七号酵母」の発祥蔵です。試飲グラスを購入すると、その時期オススメな5〜6種類のお酒の試飲が可能。敷地内にはヨガや絵画展を行うイベントブースやオーナーが直接買い付けた酒器を販売するショップがあり、伝統の中にも新しい試みが感じられる蔵元です。

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、店内での試飲は一時休止しています。

住所
〒392-0006 長野県諏訪市元町1-16
電話番号
0266-57-0303
営業時間
10:00〜17:00
定休日
水曜
詳細ページ
http://www.cellamasumi.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅