白身もプリプリ! 八ヶ岳の麓で鶏を放し飼いするROOSTERのケージフリーエッグをどうぞ

皆さんはおいしい卵を選ぼうと思ったとき、どんな基準卵を見ますか? 大きさ、品種などいろいろ基準はありますよね。

ここ八ヶ岳エリアで養鶏を行うROOSTERさんがたどり着いたひとつの形は、飼育方法でした。

北杜市武川町にあるROOSTERさんの鶏舎。

日本の養鶏はその多くがケージ飼いによるもの。安価で効率よく卵を供給するためには、どうしても狭いケージで鶏を飼わないといけないわけです。ですが、やはり狭いとその分鶏たちにはストレスがかかります。

そんな養鶏に対して、最近では平飼いという、鶏たちを地面に放して飼育する方法も認知されるようになっていますよね。

ROOSTERさんは、さらにそれを突き詰めた形で鶏たちを育てています。ケージフリー、つまり放し飼いです。

ROOSTERさんの鶏は鶏舎の外の運動スペースへも自由に動き回ります。

平飼いは鶏舎内で地面に放して自由に運動できるようにした飼い方のこと。基本的には鶏舎内で暮らしています。

これに対して、ROOSTERさんでは日中鶏舎の扉を開放しており、鶏たちは日の光を浴びながら自由に運動することができるんです。飼育は大変で、決して効率もよくありませんが、鶏たちの健康を考えていった結果、たどり着いたのがこの形だったというわけです。

もちろん餌も安心・安全を心がけています。鶏たちが口にするのは南アルプスの湧水と、地元のお米や有機野菜。1羽あたり1日160gから200gも食べるんだそうですよ。

とにかく手間暇のかかる飼育法ですが、その分育った鶏たちはとっても健康。その卵も安心・安全なだけでなく、すごくおいしいんですよ。

黄身がこんもりと盛り上がっているだけでなく、白身もプルッと張っています。

黄身の張りはもちろん、白身もプリップリ! 臭みや雑味がなく、透き通った味なんです。ほかほかのごはんにかけて卵かけご飯にすればそれだけでごちそうになります。

やっぱり定番は卵かけごはん!

そんなこだわり卵が、この夏、八ヶ岳エリアの名品を扱うハチカッテに登場。6個パックを4つセットで販売しています。

ROOSTERさんの卵。

ちなみに、ハチカッテスタッフのオススメの食べ方はプレーンオムレツとのこと。調味料も入れずシンプルにつくることで、柔らかく優しい卵の味がしっかり味わえます。ぜひ試してみてください!

[北杜市武川 ROOSTER フリーレンジエッグ 放し飼いの卵]

出荷時期
通年
価格
6個x4パックセット=3,240円
販売サイト
ハチカッテ(http://8katte.com/
販売ページ
ROOSTER
http://8katte.com/SHOP/194836/list.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅