森で働くワーケーション施設「ワークラボもりぐらし」が東急リゾートタウン蓼科に誕生

蓼科の森のなかにホテルやコテージ、グランピングサイトに別荘、レストランをはじめとした施設などが集まる東急リゾートタウン蓼科。「もりぐらし」をコンセプトとして、リゾート地でさまざまな過ごし方を提供しています。

東急リゾートタウン蓼科。

そのなかには、遊んだり、休暇を楽しんだりするだけでなく、リゾートで働くというスタイルもあります。そんな森で働くスペースとして、この夏新たに「ワークラボもりぐらし」がオープンしました。

ワークラボもりぐらし。

リゾート空間で働ける快適スペース

「ワークラボもりぐらし」は、別荘オーナーのラウンジをワーキング施設としてリニューアルしてオープン。ホテルに泊まっている人はもちろん、日帰りの人も使えるワークスペースです。

室内やテラスにデスクワークができる席が用意されているほか、会議室や個室ブースも用意されており、ウェブ会議など静かなスペースが必要な作業にも使えます。

また、室内のフリースペースにはセミプライベートタイプのおこもりソファなどもあり、リラックスしながら集中できるようになっていますよ。

働けるスペース、スタイルはほかにも

ちなみに、東急リゾートタウン蓼科には「ワークラボもりぐらし」以外にも「森で働く」スペースがいろいろ。ホテルの客室やホテルのガーデンテラス、別荘の滞在体験ができる「クラスベッソ」に加え、蓼科東急ゴルフコースにもワークスペースが用意されており、ゴルフの前後などに仕事をすることができます。

蓼科東急ホテルのテラス。

蓼科東急ゴルフコース内にあるワークスペース。

アウトドアグリル「グラマラスダイニング“THE ROOF”」といったスペースをチームのワークショップなどに使うなんて利用法も。

グラマラスダイニング“THE ROOF”。

もちろんアウトドア施設などもあるので、仕事のあとにそのまま釣りやプール、BBQなどを楽しむなんて働き方もできるのが、リゾートで働くときの魅力です。

気持ちいい高原の森で過ごし、働き、遊ぶ。リモートワークをするようになった人は、リゾートとの新しい関係を試してみてはいかがでしょう。

[ワークラボもりぐらし]

営業時間
9:00〜17:30
料金
フリースペース=無料
会議室=1時間1,000円
個室ブース=1時間500円
住所
東急リゾートタウン蓼科(長野県茅野市北山字鹿山4026-2)
公式サイト
https://www.tateshina-tokyu.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅