9月14日朝までの限定受付! わずかな間しか採れない山の果実・サルナシが通販に

夏も終わりの気配が漂いはじめ、そろそろ秋の味覚が並ぶ季節が近づいてきています。お米やキノコ、ぶどうなど八ヶ岳でも秋の名産はいろいろありますが、なかでもほんのわずかな時期しか食べられない名物にサルナシがあります。

サルナシの実。

甘い香りとさわやかな甘さの秋の果実

サルナシというのは、日本全国の山などに自生してきた果物。長野県の中南部でも自生が確認されています。実はキウイに似た見た目なのですが、実際にキウイの仲間なんだそうです。

完熟するとマンゴーに似た香りと甘酸っぱい味になる秋の果実で、猿が我を忘れて食べることからその名前が付いたなんていわれたりもします。そのまま食べるだけでなく、果実酒やジャムなどにしてもおいしいんですよ。

ビタミンCやビタミンEなどに加え、ポリフェノールやペクチンといった成分も含んでおり、健康や美容の面からも注目されるフルーツです。

数量限定、ほんのわずかな期間だけの販売

八ヶ岳エリアには、そんなサルナシを育てている農家さんもいます。消毒なし、有機肥料で作物を育てている長野県富士見町の八ヶ嶺ファームさんがそのひとつ。10年ほど前にサルナシの木を植え、最近ようやく希望する人に分けることができるようになってきて、通販サイト・ハチカッテでも数量限定で販売されることになりました。

今年もそろそろ収穫期を迎えるのですが、サルナシは収穫どきがすごく短い果物。実ごとに熟していくのでなく、1本の木になっている実が全部一斉に熟すため、短い期間に一気に収穫して終わりとなってしまうんです。

そのため、果実が市場に出回るのは1年で1か月ほどだけ。ハチカッテでは今週スタートして9月14日の朝までと、本当にわずかな間だけの受付になっています。

秋のほんの短い時期だけ食べられる貴重な果実。わずかな販売期間をお見逃しなく!

[富士見町・八ヶ嶺ファームのサルナシ]
販売サイト:ハチカッテ(https://8katte.com/
販売期間:2021年9月14日(火)8:59まで
価格:3,000円(600g)
販売ページ:https://8katte.com/SHOP/8i-2048-01.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅