眼下に黄金の雲のじゅうたんが広がるプレミアム雲海ゴンドラ、2021年も9月23日から運行

秋の八ヶ岳を彩る絶景を見る企画が、今年もスタートします。長野県の高原エリア、富士見パノラマリゾートで運行する「プレミアム雲海ゴンドラ」です。

山頂エリアで雲海を待つ早朝運行のゴンドラ

眼下に雲のじゅうたんが広がる雲海。標高の高い山の山頂エリアなどで、条件が揃ったときだけ見ることができる絶景です。

八ヶ岳エリアにはそんな雲海を見ることができるスポットがあります。そのひとつが富士見パノラマリゾート。毎年秋になると、週末などを中心に早朝に特別ゴンドラが運行し、山頂エリアで雲海と日の出を待つことができるんです。

富士見パノラマリゾートからは遠くに富士山も見えます。

自然現象なので毎回必ず見られるわけではありませんが、運良く巡り会えれば御来光に照らされ、雲のじゅうたんが黄金に輝く幻想的な景色を見ることができます。

山頂レストラン・スピカも雲海ゴンドラに合わせて朝6時から店内で雲海カフェが営業し、ホットコーヒーやコーンスープなどのメニューを提供します。温かいコーヒーを飲みながら日の出を待つのもいいですよ。

期間中の金土日・祝日に運行

今年も明日9月23日から11月14日までの金、土、日曜日と祝日に運行。富士見パノラマリゾートのサイトでは運行前に雲海の発生予報も掲載しており、初日の9月23日は早速70〜80%の発生予報が出ています。

ゴンドラの運行は朝5時30分から。ちなみに、秋口とはいえ山頂エリアの朝は冷え込むことが多く、場合によっては0度以下になることもあります。見に行くときは冬を想定した服装を準備しておきましょう。

[プレミアム雲海ゴンドラ(2021年)]

運行日
2021年9月23日(木・祝)〜11月14日(日)までの金土日曜日および祝日
運行時間
5:30〜(チケット販売=5:20〜)
※雲海カフェ営業=6:00〜8:00
料金
大人=1,700円、子ども=800円
※未就学児無料
詳細ページ
https://www.fujimipanorama.com/summer/2790-2/

SPOT INFORMATION

富士見パノラマリゾート

12月上旬〜4月上旬のウィンターシーズンは、スキー・スノーボードを楽しめる最長滑走距離3,000mのロングゲレンデ、4月下旬〜11月上旬からはグリーンシーズンとなり入笠山へのトレッキングが楽しめます。

花の宝庫『入笠山』は6月の100万本の日本すずらんを始め、秋まで色とりどりの花々が咲き誇ります。また、入笠山山頂からは富士山、八ヶ岳、南・中央・北アルプスまで360度の大展望を楽しむことができます。

春夏秋冬、それぞれに景色とアクティビティを楽しめるスポットです。

住所
〒399-0211
長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
電話番号
0266-62-5666
料金例
●ゴンドラ料金
往復券 大人1,700円 子供800円
片道券 大人1,100円 子供500円

●ペット利用料
片道/往復共 一頭500円
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.fujimipanorama.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅