恒例屋外映画祭「星空の映画祭2022」、今週8月6日開幕! 今年は計10日間を予定

夜の高原をシアターに変える野外映画祭「星空の映画祭」が、この夏も開幕します。

過去の開催の様子。

真夏の夜の映画祭、今年は10日間開催

「星空の映画祭」は、長野県原村の八ヶ岳自然文化園で開催されている夏の野外映画祭。日が落ちて真っ暗になった広場にスクリーンを設置し、そこで映画を上映します。

1981年にスタートし、2007年に一度その幕を閉じましたが、この映画祭を惜しむ有志によって2010年に復活。以後、有志の実行委員会によって運営されています。

2020年は中止、2021年は2日間限定での開催となりましたが、今年は8月7日から16日までの計10日間にわたっての開催。「SING/シング:ネクストステージ」「コーダ あいのうた」「ウエスト・サイド・ストーリー」など、今年公開されたばかりの作品を含め話題作・注目作6本が日替わりで上映されます。

2022年は前売り券のみ! 防寒もお忘れなく

今年注意しておきたいのはチケットです。例年は前売りに加えて当日券も販売されるのですが、今年は前売りのみの販売。当日券はないので、上映日の前日までにチケットぴあで購入しておきましょう。

また、真夏のイベントですが、標高1,300mの高原の夜は想像以上に冷えます。8月の原村の最低気温は平均で17.3度(1981年〜2010年統計平均/気象庁データより)。夜は20度を切ることが多く、秋口くらいの感覚になります。

特に野外映画祭は長時間座りっぱなしで身体を動かさないので、冷える日は「ダウンジャケットがほしい」なんて声もあるほど。遊びに行く人は防寒対策をしっかりして行きましょう。

[星空の映画祭2022]

開催期間
2022年8月6日(土)〜8月16日(火)
時間
20:00〜(開場=19:00)
会場
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)野外ステージ
上映作品
「SING/シング:ネクストステージ(日本語吹替版)」
「コーダ あいのうた」
「ウエスト・サイド・ストーリー(字幕版)」
「風の電話」
「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」
「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(字幕版)」
※上映日程は公式サイトをご確認ください
チケット
前売り券:一般=1,300円、小中学生=500円
※当日券はありません
チケット販売
チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2224315
公式サイト
https://www.hoshizoraeiga.com/

【関連記事】

【特集:星空の映画祭2019】8月でも平均最低気温は約17度! 星空の映画祭を楽しむための服装やアイテムをガイド
【特集:星空の映画祭2019】8月でも平均最低気温は約17度! 星空の映画祭を楽しむための服装やアイテムをガイド
今年も7月26日から「星空の映画祭」がスタートします。長野県原村の八ヶ岳自然文化園の野外ステージに特設スクリーンを設置。星空の下で行われる野外映画祭です。 一部休映日を挟みつつ、7月26 … 続きを読む

SPOT INFORMATION

八ヶ岳自然文化園

標高約1,300m、原村の八ヶ岳中央高原エリアにある「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々が見える園内にはさまざまな山野草があり、季節ごとの景色や花々を楽しむお散歩スポットとして利用する人も多いです。芝生広場で休憩したり、愛犬と園内散歩をする人の姿も多いですよ。
園内にはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)のある自然観察科学館などが。
また、イベント会場として利用されることが多く、マーケットイベントや星空鑑賞会、音楽イベントなど年間を通じてさまざまな催しが開催されています。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号
0266-74-2681
営業時間
9:00~17:00(7月下旬~8月末は18:00まで)
定休日
火曜日および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休)
※その他特別営業日及び不定休あり
入園料
無料
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.yatsugatake-ncp.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅