諏訪大社の門前町、宿場町・下諏訪の歴史と魅力がギュッ! ~ぶらりしもすわ~三角八丁!開催

諏訪大社下社の門前町であり、甲州街道と中山道が交わる宿場町として栄えてきた下諏訪町。そんな下諏訪町の三角八丁エリアがイベントで溢れかえるのが「ぶらりしもすわ 三角八丁!」です。

※画像提供:下諏訪観光協会

三角八丁とは諏訪大社下社春宮から下社秋宮周辺の一帯のこと。「ぶらりしもすわ 三角八丁!」では、この三角八丁のお店や施設が催しを行って来場者を迎えてくれるんですよ。

11月3日は27回目の開催。会場ではうまいもん市やフリーマーケット、バザーなどの出店はもちろん、三角八丁太鼓の演奏や消防団のラッパ、長持練り歩きといったイベントも盛りだくさんです。また、甘酒の振る舞いやプレゼント企画なども行われます。

前回の開催の様子。こちらはうまいもん市。 ※画像提供:下諏訪観光協会

会場エリアは各所でイベントや出店が!
※画像提供:下諏訪観光協会

御柱祭のときにも付きものの「長持」の披露も。 ※画像提供:下諏訪観光協会

今井邦子文学館の様子。今回もスタンプラリーのスポットで、街道写真展とお汁粉の販売が行われます。
※画像提供:下諏訪観光協会

下諏訪の歴史と魅力がギュッと集まって町全体を盛り上げる1日。当日はスタンプラリーも開催されるので、会場エリアをゆっくり回ってスタンプを集めてみてください!

[~ぶらりしもすわ~三角八丁!(其の二十七)]

開催日
2017年11月3日(金・祝)
時間
10:00〜15:30ごろ(イベントにより開催時間が異なります)
会場
諏訪大社下社秋宮から諏訪大社下社春宮の周辺
問い合わせ
下諏訪観光協会(TEL=0266-26-2102
詳細ページ
11月3日(金・祝) 開催決定 「~ぶらりしもすわ~三角八丁!(其の二十七)」 | 下諏訪観光協会
https://shimosuwaonsen.jp/info/3kaku8cho27/

SPOT INFORMATION

諏訪大社下社 春宮

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
下社では寅年と申年に、左右の宝殿の遷座祭の他に半年毎に春宮と秋宮の遷座祭が執行され、春宮では杉の木御神木として拝しております。社頭から真直ぐ800m程伸びる道路はかつては春宮の専用道路で、下社の大祝金刺一族を始め多くの武士達が流鏑馬を競った馬場でした。
途中の御手洗川に架る下馬橋は室町時代の建立ですが、建築様式は鎌倉時代のもので1730年代の元文年間に修築されましたが、下社では最も古い建物で遷座祭の折に神輿はこの橋を渡ります。

住所
393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町193
電話番号
0266-27-8316
駐車場
あり
詳細ページ
http://suwataisha.or.jp/harumiya.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅