【八ヶ岳の今旬!】シベリアからのお客さん、今年ももうすぐ飛来? 諏訪湖の白鳥シーズン

冬の八ヶ岳エリアは冷え込みが厳しいといわれますが、そんな八ヶ岳に暖かさを求めてやってくるお客さんもいます。白鳥です。

※岡谷市観光協会サイトより

白鳥はシベリアなど北極海に近いツンドラ地帯で繁殖するのですが、冬は厳しい寒さを避けるため、長い長い南下の旅に出ます。寒いと感じる日本の冬も、さらに北で暮らす白鳥たちにとっては暖かい土地なんですね。

そんな白鳥たちの越冬地のひとつが諏訪湖。1960年に4羽のオオハクチョウが飛来。その後、1974年に2羽のコハクチョウがやってきてからは、愛護活動などもあって白鳥の飛来が定着しました。以来40年以上にわたって、冬の諏訪湖の風物詩として親しまれています。

※岡谷市観光協会サイトより

白鳥の飛来は例年12月中旬から2月下旬ごろにかけて。昨シーズンは57羽と例年に比べて飛来数が少なかったようですが、今年はどうでしょう。

ちなみに、白鳥観察のスポットとしては岡谷市の横河川の河口近くなどが有名です。この冬、ぜひ白鳥の舞う諏訪湖を見に来てみてください!

[諏訪湖の白鳥]

飛来時期
12月中旬〜2月下旬ごろ
飛来地
岡谷市横河川河口付近
詳細ページ
白鳥飛来のシーズンが近づいてまいりました! | 信州岡谷観光サイト 旅たびおかや
http://www.kanko-okaya.jp/recommend/%E7%99%BD%E9%B3%A5%E9%A3%9B%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%BF%91%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅