7年連続で元日晴れ! 晴天率抜群の八ヶ岳のスキー場で初日の出をどうぞ

今週末にはクリスマスイブ。そして、クリスマスが終わるとあっという間に年末年始がやってきます。

ハチ旅でも先日、八ヶ岳エリアの初詣特集を公開しました。初詣で賑わう神社や、周辺スポットなどを取り上げていますよ。

https://8tabi.jp/feature/newyear-2018/

特集内でも触れていますが、八ヶ岳エリアでは初日の出を見るイベントもいろいろ行われます。富士見町のスキー場で元旦に運行する早朝特別リフトやゴンドラもそのひとつ!

富士見町のスキー場では元旦に早朝リフト&ゴンドラが!

富士見町には富士見高原スキー場、富士見パノラマリゾートという2つのスキー場があり、今年もスノーシーズンの営業が始まっています。

写真は富士見パノラマリゾート

そしてこの2つのスキー場、ともに1月1日早朝に初日の出を見るためのリフトやゴンドラの運行があるんです。

富士見高原スキー場では「初日の出リフト」、富士見パノラマリゾートでは「御来光ゴンドラ」が、それぞれ朝5時30分から運行します。ともに山頂側の絶景スポットから日の出を待てますよ。

富士見高原リゾートの初日の出の様子。

富士見パノラマリゾートなら、歩いて1時間ほどの入笠山山頂まで足を延ばすのもいいですね。ただし、夜明け前で暗く寒いので、歩く方は十分にご注意を。

元日は過去7年連続で晴れ!

こうした初日の出イベント、もちろん絶景スポットがあるから行っているというのもあるのですが、実は八ヶ岳エリアは初日の出を見るのにピッタリのスポットでもあるんです。

富士見パノラマリゾートの初日の出の様子。

というのも、冬の八ヶ岳は晴天率が非常に高いんです。富士見町のスキー場も例年晴天率80%以上となっています。

晴天率の高さはもちろん元日も! 直近7年連続で元日は晴れているんです。

天気ばかりはコントロールできるものではありませんが、来年も晴天からのスタートが十分期待できます。とびきりの初日の出を見に、ぜひ遊びに来てください!

[富士見高原スキー場 初日の出リフト]

運行日
2018年1月1日(月・祝)
時間
5:30〜8:30
場所
富士見高原スキー場(長野県諏訪郡富士見町境12067)
料金
550円(往復)
詳細ページ
2017-2018シーズン – 富士見高原スキー場
http://fujimikogen-ski.jp/blog/342-20171122_01.html

[富士見パノラマリゾート ご来光ゴンドラ]

運行日
2018年1月1日(月・祝)
時間
5:30〜
場所
富士見パノラマリゾート(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703)
料金
ゴンドラ往復券:大人=1,650円、子ども=800円
※未就学児無料
詳細ページ
イベント | 富士見パノラマリゾート 総合スノー施設・スキー場 長野県富士見町
http://www.fujimipanorama.com/snow/event/

こちらの記事もどうぞ……
雪の八ヶ岳を楽しもう! 八ヶ岳のスキー場2017-2018
https://8tabi.jp/feature/ski-2017-2018/

SPOT INFORMATION

富士見高原スキー場

グリーンシーズンは花と絶景のリゾートとして営業する富士見高原リゾート。スノーシーズンはスキー場になります。
全長わずか1,000mのゲレンデが1本、長野県のスキー場の中ではとても小さなスキー場のひとつですが、平均幅が約100mあり横傾斜の少ないバーンで、スキーデビューのキッズにも最適なスキー専用ゲレンデです。
スキーゲレンデとは完全にセパレートされた「キッズスノーランド」は、そり遊びのほかにも「で~っかいふわふわアニマル滑り台」や、1月からの土日に登場する「ふれあいアルパカ牧場」など、スキーデビュー前のお子様も楽しめる施設がいっぱい。
レストハウスには焼きたての手作りピザが人気の「大空レストラン」と、地粉の手打ちそばが自慢の「そば処花鳥野(はなとや)」があり、お食事も充実しています。
なお、宿泊施設「八峯苑 鹿の湯」と「ジュネス八ヶ岳」が隣接しており、お得な宿泊スキーパックも。

住所
長野県諏訪郡富士見町境12067
電話番号
0266-66-2932
営業期間
2017年12月16日(土)〜2018年4月8日(日)
スノーボード
不可
キッズパーク
あり
駐車場
あり
詳細ページ
http://fujimikogen-ski.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅