【八ヶ岳の今旬!】自然がつくる冬のオブジェ、横谷渓谷の天然氷瀑が見ごろ!

まだまだ寒い日が続く八ヶ岳エリア。白く染まった山々など、冬らしい景色が楽しい時期です。

そんな八ヶ岳エリアで冬だけの絶景が今まさに成長中です。横谷渓谷の天然氷瀑です。

横谷渓谷の氷瀑の様子(2月13日時点)

長野県茅野市の蓼科方面にあるこの渓谷は、乙女滝や霧降の滝といった多くの滝があり、四季を通じて人気のスポット。遊歩道も整備されているので、散策しやすいんです。

そんな横谷渓谷の冬の名物が屏風岩の天然氷瀑。滝が冬の寒さで凍ってできる、荘厳さあふれる自然のオブジェです。

茅野市観光協会さんのFacebookでその姿が紹介されていますが、連日の寒さで氷瀑が成長し、今週はかなり見事な姿になってきているようです。

こちらは同じく横谷渓谷の霧降の滝の様子。

今週はまた雪が降り、遊歩道は滑り止めや歩きやすい靴が必要ですが、踏み固められており比較的歩きやすい状態ではあります。今週末あたりも狙い目になりそうですよ。

屏風岩の地図はこちら。

国道299号、通称メルヘン街道沿いにあります。横谷温泉旅館の奥にある遊歩道を進むと見ることができますよ。霜降りの滝なら徒歩5分程度、屏風岩までは20分程度です。冷え込みますので、しっかりとした防寒対策はお忘れなく!

冬だからこその景色、ぜひ見に来てみてください!

【茅野市観光協会Facebookはこちら】
茅野市観光協会 – ホーム
https://www.facebook.com/chinokanko/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅