春の訪れを感じながら親子で楽しむ野外保育「キープ森のようちえん」!

もうすぐ3月。八ヶ岳エリアはまだまだ寒いですが、少しずつ春が近づいてくるのを感じられるようになる季節です。

そんな3月の清里で、少し早い春を楽しむ野外保育イベントが開催されます。清泉寮自然学校で行われている「キープ森のようちえん」です。

こうした野外保育イベントはデンマークが発祥で、現在日本各地で盛んに展開されています。「キープ森のようちえん」は日本での草分け的なイベントなんですよ。

直近では3月6日から8日の3日間にわたって開催。今回は「どろんこ かちんこ はるまつり♪」というテーマで、親子でいっしょに森で遊んだり、いろんな体験をしたりします。

また、子どもがお散歩に出かけている間に、大人は大人のためのプログラムを楽しんだりする時間も。子どもも大人も、ちょっぴり元気になれるイベントです。

3日間通しての参加ももちろんできますが、期間中1泊だけといった参加の仕方もできます。ウィークデイの開催なので、「3日間は難しいけど、1泊だけなら」なんて人には嬉しいですよね。

参加は現在受け付け中ですので、興味があるという人はぜひお申し込みを!

[キープ森のようちえん]

開催日
2018年3月6日(火)〜3月8日(木)
場所
清泉寮自然学校(山梨県北杜市高根町清里3545)
対象
満3歳~6歳の幼児とその家族(2歳以下、小学生の兄弟も家族に含みます)
定員
親子で40名(15家族)
参加費
大人(中学生以上):1泊2日=14,000円、2泊3日=24,000円
子ども(3歳以上小学6年生以下)=1泊2日=11,000円、2泊3日=19,000円
日帰り(大人・子ども共通/平日のみ)=1日4,000円
詳細ページ
キープ 森のようちえん | 公益財団法人キープ協会
http://www.keep.or.jp/taiken/kazoku/yochien.php#2017

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅