「ラ・ラ・ランド」「この世界の片隅に」など上映! 夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018

八ヶ岳の森のなかで行われる野外映画上映会が今年も帰ってきます! 過去に1万人以上を動員した「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018」です。

森の上映会は森や離島などで開催されている一夜限りの映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」から派生したイベント。今回の会場である白州・尾白の森名水公園べるがでは、2015年から「夜空と交差する森の映画祭」が行われており、ゴールデンウィークに開催される「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク」も昨年に続いて2回目の開催となります。

森のなかで映画とキャンプを

イベントでは森のイベント広場に特設上映会場がつくられます。自然のなかに現れる野外映画館で見る映画は、普段とはまた違う感動です。

また、白州・尾白の森名水公園べるがはキャンピングゾーンも。今シーズンも4月20日からキャンプ場営業がスタートします。キャンプの夜に映画を楽しむなんて過ごし方もできちゃいますよ。

「ラ・ラ・ランド」「この世界の片隅に」など話題作が日替わりで登場

今年の開催は4月28日から5月5日までの8日間。毎日日替わりで長編映画1本と短編映画1本がセットで上映されます。

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

上映作は話題作満載。「ラ・ラ・ランド」や「この世界の片隅に」といった最近の話題作から、「ルパン三世 カリオストロの城」といった不朽の名作まで、バラエティ豊かなラインナップが用意されています。

(C)こうの史代・双葉社/『この世界の片隅に』製作委員会

原作モンキー・パンチ (C)TMS

東京からならバスツアーも!

直接会場に足を運んでももちろんオーケーですが、東京方面からならバスツアーも用意されています。

ツアーでは山梨県内を観光してから夜の上映会に向かいます。信玄餅の包装体験のほか、マンズワイン勝沼とシャトー勝沼という2つのワイナリーを見学し、30種類のワインを試飲できたりします。

日帰りでたっぷり楽しみたい人はこちらを利用するのもオススメですよ。

前売り券はすでにウェブ上にて販売中。ちなみに、会場である白州・尾白の森名水公園べるがや、麓ジェラート、CAFE MOALAといった地元のお店では3月中旬以降店頭販売が行われます。地元の人はそちらもご利用ください。

[夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018]

開催期間
2018年4月28日(土)〜5月5日(土・祝)
時間
19:00〜(開場=18:00)
会場
白州・尾白の森名水公園べるが フォレストゾーン・森のイベント広場(山梨県北杜市白州町白須8056)
上映作品
4月28日(土)=「THE SEA」/「この世界の片隅に」
4月29日(日・祝)=「MY BIRD」/「最強のふたり」
4月30日(月)=「子供座長」/「グランドイリュージョン」
5月1日(火)=「金星の夢」/「西の魔女が死んだ」
5月2日(水)=「過ぎて行け、延滞10代」/「小さな恋のメロディ」
5月3日(木・祝)=「水戸黄門Z」/「ラ・ラ・ランド」
5月4日(金・祝)=「K×drop!!」/「ルパン三世 カリオストロの城」
5月5日(土・祝)「GRANPA」/「パンダコパンダ」
チケット
前売り鑑賞券:一般=1,800円、中学生・高校生=1,500円、小学生以下=無料
バスツアー
山梨観光 日帰りバスツアー券(新宿発)=7,800円もしくは8,800円(日程による)
※バスツアーにはチケットは含まれておりません。別途ご購入ください
公式サイト
夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018
http://forest-movie-festival.jp/joeikai/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅