写真に昆虫がいるのわかる? オオムラサキセンターで「擬態する昆虫展示」

オオムラサキをはじめ、さまざまな自然の生き物を観察することができる山梨県北杜市のオオムラサキセンター。観察会などの体験イベントや企画展も数多く開催されています。

春休みシーズンのこの時期もさまざまな企画が行われます。

そのひとつが3月17日からスタートする「○○になりきり! 擬態する昆虫展示」。企画の名前どおり、いろんなものに擬態する昆虫たちを観察できる展示です。

展示スタートに向けて準備が進んでいるそうですが、たとえばこの写真、昆虫が潜んでいるのがわかりますか?

写真の真ん中に、実は昆虫がいます。

ここに映っているのはコマダラウスバカゲロウの幼虫。よーく見ると、角のような顎が見えるのがヒントです。自分自身の身体に地衣類をくっつけて身を隠しているんだそうです。

このほかにもコミミズクの幼虫など、パッと見ただけでは見つけられない、見事に擬態する昆虫を観察できちゃいます。

こちらにはコミミズクの幼虫が。つぼみの下のぷっくり膨らんでいる部分が、実はコミミズクの幼虫なんです。

こちらはクワエダシャクの幼虫。小枝のように見える部分が実は幼虫なんです。

この展示は3月17日からゴールデンウィーク期間の5月6日まで続きます。春休みや春の連休など、家族みんなで隠れてる虫を探しに来てみてください!

[○○になりきり! 擬態する昆虫展示]

開催期間
2018年3月17日(土)〜5月6日(日)
場所
北杜市オオムラサキセンター(山梨県北杜市長坂町富岡2812)
料金
入館料のみ
詳細ページ
○○になりきり! 擬態する昆虫展示 | 北杜市オオムラサキセンター公式サイト
http://oomurasaki.net/events/event/6235.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅