酒蔵で酒粕を使った粕汁ランチ! 真澄で今だけ限定の“粕汁定食屋”営業中

酒蔵の楽しみはお酒だけ……そんなふうに思っている人、いませんか? もちろんお酒は看板ですが、酒蔵さんによっていろいろなイベントや企画を行っているんです。

たとえば「真澄」の名前で知られる諏訪の宮坂醸造さんでは、現在期間限定で真澄粕汁定食屋をオープンしています。

真澄粕汁定食屋では酒粕を使ったランチが楽しめます。

蔵元ショップの一角で限定オープンする食堂

日本酒は一般的に寒い時期に仕込みを行いますが、その過程でいろいろな副産物も生まれます。酒粕もそのひとつ。

真澄さんでも今年の酒粕を販売しています。そんな酒粕を使ったランチを楽しめるのが、この真澄粕汁定食屋です。

宮坂醸造さんの直営ショップ・セラ真澄。JR上諏訪駅から徒歩10分弱のところにあります。

真澄さんの直販ショップであるCella MASUMI(セラ真澄)に入って左手に進んだ先にある松の間が、真澄粕汁定食屋オープン日は食堂になっているんですよ。

「松の間」という名前どおり、ここからは樹齢300年の立派な松が見えるんです。

窓の外には立派な松。この日はうっすらと降った雪が松にも残っていました。

上品でスッキリとした味わいの粕汁&甘酒

ここでいただけるのが真澄の酒粕を使った粕汁の定食(1,000円)。おにぎりと副菜3品、甘酒がセットになっています。

真澄粕汁定食屋でいただけるランチ。

ハチ旅スタッフも実際にいただいたのですが、口にしてビックリ。粕汁というと酒粕の風味が濃く、こってりした後味というイメージがあったのですが、ここの粕汁はすごくスッキリとした味わいになっているんです。

もちろん酒粕の香りや風味はしっかりありますが、酒粕や粕汁の「重い味」というイメージがガラッと変わりました。

粕汁に入っている魚といえば塩鮭が多いですが、ここでは寒ブリが。これも味わいをサッパリさせる秘密のひとつのようです。

粕汁の具は寒ブリのほか、人参や大根、ネギなどが。定食に使う素材は、真澄さんの酒粕はもちろん、なるべく地元産のものを使っているそうです。

また、特徴のひとつはいっしょに付いてくるカラシ。これは粕汁に入れていただくためのものなんです。意外な組み合わせですが、カラシの香りがアクセントになってまた違った美味しさを楽しめましたよ。

イメージが変わったといえば、いっしょに出される甘酒も。甘酒というと寒い時期に温めて飲むことが多く、味わいも濃厚で甘いというイメージでしたが、こちらでいただいた甘酒は冷やしてあり口当たりもスッキリなんです。

ちなみにこの甘酒をつくるために、真澄さんは富士見町にある醸造所に新しい蔵をつくったんだとか。苦心の末にできあがった、気合いの入った一杯なんです。

口当たりも後味も軽いので、食事のあとも重たく感じない味わい。ちなみに、そのままでももちろんですが、マーマレードなどいろんなもととミックスしても美味しいんですよ。真澄さんでもトマトジュースと合わせて飲んだりしているそうです。なお、アルコールは入っていないので、車で来ている方やお酒が飲めない方もいただけますよ。

お料理担当は蓼科の古民家のお店・蓼科びーんず かもすやさん

ちなみに、こちらのお料理を担当しているのは同じく八ヶ岳エリアの茅野市にある古民家を利用したお店・蓼科びーんず かもすやさん。この日の副菜の湯葉やお揚げも、かもすやさんで出しているメニューなんだそうです。

この副菜も上品だけど旨みたっぷりで感激のお味ですよ。

真澄粕汁定食屋は酒粕の時期に合わせての不定期オープン。現在のところ4月1日まで土日や祝日などに営業予定となっています。春休みシーズンに遊びに来る予定のある人は、ぜひお立ち寄りを。売り切れ御免の1日20食限定ですよ。

なお、蓼科びーんず かもすやさんは現在ランチ・ディナーともに予約制で営業中。こちらも気になる人はぜひ予約して食べに行ってみてください。

[真澄粕汁定食屋]

今後の営業日
2018年3月11日(日)、3月17日(土)、3月21日(水・祝)、3月31日(土)、4月1日(日)
時間
11:00〜14:30
※1日20食限定、なくなり次第終了
料金
1,000円
場所
宮坂醸造内 松の間(長野県諏訪市元町1-16)
問い合わせ
ショップ セラ真澄(TEL=0266-57-0303

SPOT INFORMATION

蔵元ショップ Cella MASUMI(真澄・宮坂醸造)

上諏訪駅からもほど近い、甲州街道沿いに並ぶ「諏訪五蔵」と呼ばれる蔵元のひとつ。寛文2(1662)年創業、優良な清酒酵母として全国の酒蔵で使われている「七号酵母」の発祥蔵です。320円で試飲グラスを購入すると、その時期オススメな5〜6種類のお酒の試飲が可能。敷地内にはヨガや絵画展を行うイベントブースやオーナーが直接買い付けた酒器を販売するショップがあり、伝統の中にも新しい試みが感じられる蔵元です。

住所
〒392-0006 長野県諏訪市元町1-16
電話番号
0266-57-0303
営業時間
9:00〜18:00
定休日
無休
価格例
純米大吟醸 夢殿 720ml箱無 5,400円
純米酒 奥伝寒造り 720ml箱無 1,296円
純米吟醸 辛口生一本 720ml箱無 1,458円
詳細ページ
http://www.cellamasumi.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅