玄米の麺って食べたことある? 和洋中、何でも合うハマタハタのはざ掛け玄米麺

日本では麺といったら小麦を使ったものやお蕎麦が多いですが、ビーフンやフォーなどお米を使った麺も世界ではたくさんあります。

八ヶ岳でもそんなお米でつくった麺が最近生まれました。それがハマタハタさんの「はざ掛け玄米麺」です。

農薬・化学肥料不使用のお米からつくられた玄米麺

ハマタハタさんは長野県茅野市でお米や野菜をつくっている農家さん。もともとは家庭菜園のつもりではじめたそうですが、徐々に農業の魅力にハマっていき、「ハマタハタ」という名前をつけて活動するようになりました。

ハマタハタは浜田さん夫婦のユニット名です。

そんなハマタハタさんが農薬、化学肥料不使用で育てたお米を使ってつくったのが「はざ掛け玄米麺」。もともと麺好きだったハマタハタの浜田さんが、2016年にコシヒカリがたくさんとれたのをきっかけにつくったものです。

和洋中、何でも使える万能麺!

玄米が香る独特の色のこの麺、食感はお蕎麦やリングイネなどに近いのですが、食べ方は多彩。和洋中、いろんな味付けに合うんです。

パスタのようにトマトソースと絡めてもよし、鶏ガラスープに入れてラーメンふうにしてもよし、しょうゆとえごま油をかけてシンプルに食べてもおいしいです。まさに万能麺といった感じです。

パスタのようにトマトソースと和えたり……

醤油、みりん、お酒などを使って和風に仕上げたり。

おいしいだけでなく、グルテンフリーなので小麦アレルギーの人も安心して食べられるのもポイントです。

2017年に売り出して、去年1年だけで4,000食が売れた八ヶ岳エリアの新しいヒット商品なんですよ。

手軽だからキャンプなどにも便利

「はざ掛け玄米麺」のもうひとつの魅力が手軽さ。蒸し麺を真空パックしたものなので、ゆで時間が短いんです。

茹でる前のはざ掛け玄米麺。軽くほぐしてお湯に入れるのがポイント。

ゆで上がりまでの時間は1分から1分30秒ほど。カップ麺より手軽にできちゃうんですよ。

ゆであがった玄米麺。

おうちでのご飯やお子さんのおやつなどのほか、キャンプなどアウトドアの時に持っていっても便利。お米なので腹持ちがいいのも魅力です。

トマトピューレなどとのセットも販売中

そんなハマタハタさんの「はざ掛け玄米麺」が、八ヶ岳の名産を扱う通販サイト・ハチカッテでもこの春から販売が開始されています。

お試し的な6食セット、たっぷりめの12食セットのほか、トマトピューレやえごま油とのセットも用意されています。

おいしくて手軽な玄米麺、ぜひお試しあれ!

[ハマタハタ はざ掛け玄米麺]

販売時期
通年
価格
6袋セット=1,628円
12袋セット=3,056円
トマトピューレ+玄米麺4袋セット=1,994円
えごま油+玄米麺4袋セット=3,096円
トマトピューレ+えごま油+玄米麺6袋セット=4,414円
販売サイト
8katte(ハチカッテ)
http://8katte.com/
販売ページ
ハマタハタ
http://8katte.com/SHOP/229105/list.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅