本格数寄屋庭園の笹専門植物園・笹離宮で初の陶芸展、高橋由美子陶器展「炭の景色」

いろんな植物と出会える八ヶ岳エリアですが、なかにはちょっと特別な植物園もあります。笹を専門にした笹離宮です。

蓼科高原にある笹離宮には、国内や海外から100種を超えるクマ笹が集まっています。数寄屋庭園の要素がふんだんに使われた植物園は、世界随一の笹類植物園であると同時に、歩いて回れる美しい庭園でもあります。

そんな笹離宮で5月25日から初の陶芸展が開催されます。陶芸家・高橋由美子さんの作品を展示する陶器展「炭の景色」です。

高橋由美子さんは地元・長野県茅野在住の陶芸家。20年前に八ヶ岳へ移住し、陶芸家・長田豊土さんに師事して陶芸の道に入った方です。長野県の原村に工房を持ち、八ヶ岳の土を使い、自然をモチーフにした作品を制作しているんですよ。

今回の展示は炭をテーマにしたもの。籾殻の中で作品を焼き、不完全燃焼し、籾殻が炭になった炭色や、燃焼した緋色が彩るスクエアの花器や陶板皿、八ヶ岳の土を混ぜてつくったリムつきの角皿などを展示、販売します。

展示会場は清風萬里館。桂離宮の昭和の大修理、国宝如庵の移築、国宝妙喜庵待庵の修理などを手懸け、伝統建築の継承に生涯を捧げた故安井清氏の構想に基づいて、弟子集団「清塾」によって建築された建物です。

藁で模様をつけ、籾殻で炭化焼成した、土と炎の力が溢れる作品を、日本の美意識が結集した庭園、空間でお楽しみください!

[高橋由美子陶器展「炭の景色」]

開催期間
2018年5月25日(金)〜6月11日(月)
開園時間
10:00〜17:00(入園は16:00まで)
場所
蓼科笹類植物園「笹離宮」(長野県茅野市玉川字原山11400-1017)
https://tateshina-sasa.com/sasarikyu/
休園日
火〜木曜日
※2018年8月14日(火)〜16日(木)は開園
入園料
大人(高校生以上)=800円、小・中学生=400円、小学生未満=無料
問い合わせ
蓼科笹類植物園「笹離宮」(TEL・FAX=0266-79-7136
詳細ページ
イベント|笹離宮|一般財団法人 蓼科笹類植物園
https://tateshina-sasa.com/cms/?event=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90%E9%99%B6%E5%99%A8%E5%B1%95%E3%80%8C%E7%82%AD%E3%81%AE%E6%99%AF%E8%89%B2%E3%80%8D

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅