今年の夏は火星が大接近! 原村では最接近の日など7月に3回星空観望会が

星空の名所である八ヶ岳ではいろんなところで星空観望会が行われています。季節ごとの星空観察も楽しいですが、レアな星空イベントがあるときはさらに楽しくなります。

1年の間にはいろんな天体イベントがありますが、今年の7月に注目なのが火星の大接近です。

火星表面のイメージ画像(NASAホームページより)

火星は2年2か月ほどの周期で地球に接近しており、そのときが観察のチャンスなのですが、今年の夏は普段よりもグッと近くまで接近するんです。

たとえば、前回火星が接近した2016年は約7500万kmくらいの距離でした。年によっては接近しても1万km程度ということもあります。

それが今年の夏は5759万kmまで接近するんです。6000万km以下の距離まで近づくのは2003年以来15年ぶりなんだそうです。

接近する火星を星空観望会で!

そんな2018年の火星大接近。もっとも近づくのは7月31日ですが、その前後も観察しやすい距離まで近づきます。

この天体ショーに合わせて、特別開催される星空観望会もあります。原村・八ヶ岳自然文化園の星空観望会です。

八ヶ岳自然文化園では、4月から12月にかけて毎月星空観望会が開催されているのですが、今年の7月は火星大接近に合わせて、1か月に3回観望会が開かれるんです。

開催は7月15日、21日と、もちろん最接近の7月31日も。この観望会は予約不要なので、当日ちょっと時間ができたなんてときも気軽に参加できますよ。

手ぶらでの参加もオーケーですが、せっかくならできるだけよく観察したいという人は双眼鏡を持参するのがオススメです。

ちなみに、高原エリアの原村は真夏でも夜になると肌寒さを感じる気温になります。星空観察に行くときは、少し暖かめの長袖の上着などを用意しておきましょう。

[八ヶ岳自然文化園 星空観望会]

開催日(7月)
2018年7月15日(日)、7月21日(土)、7月31日(火)
※6月は6月16日(土)開催
時間
20:00〜21:30(受け付け=19:45〜)
会場
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)
参加費
小学生以上=500円
詳細ページ
原村の夜空は格別 星空観望会スケジュール – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1351.html

SPOT INFORMATION

八ヶ岳自然文化園

標高約1,300m、原村の八ヶ岳中央高原エリアにある「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々が見える園内にはさまざまな山野草があり、季節ごとの景色や花々を楽しむお散歩スポットとして利用する人も多いです。芝生広場で休憩したり、愛犬と園内散歩をする人の姿も多いですよ。
園内にはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)のある自然観察科学館などが。
また、イベント会場として利用されることが多く、マーケットイベントや星空鑑賞会、音楽イベントなど年間を通じてさまざまな催しが開催されています。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号
0266-74-2681
営業時間
9:00~17:00(7月下旬~8月末は18:00まで)
定休日
火曜日および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休)
※その他特別営業日及び不定休あり
入園料
無料
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.yatsugatake-ncp.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅