童謡「たなばたさま」の権藤はなよさんの生誕地・韮崎で夏のイルミネーション実施中

もうすぐ七夕ですね。七夕祭りといったら仙台のものなどが有名ですが、八ヶ岳エリアも七夕にゆかりが深い場所があるんですよ。

それが山梨県韮崎市。「笹の葉さらさら」の歌い出しで知られる童謡「たなばたさま」の作詞を手がけたのが、現在の韮崎市穴山町出身の権藤はなよさんなんです。

そんな縁もあって、JR韮崎駅の駅前では七夕の時期にイルミネーションが行われています。笹に短冊を吊した様子を表現したイルミネーションで、6月9日から始まっています。

19時30分、20時30分、21時30分には「たなばたさま」も流れます。また、韮崎駅の目の前にある韮崎市民交流センター NICORIでは、七夕飾りの展示も。この笹には誰でも短冊を記入できますよ。

このほか、7月7日の七夕当日には19時30分から子どもたちによる童謡ミニコンサートが行われます。

イルミネーションは7月8日まで続きますので、この時期に韮崎に遊びに来る方は、ぜひ見ていってください!

[サマーイルミネーション in にらさき]

期間
2018年6月9日(土)〜7月8日(日)
点灯時間
19:30〜22:00
場所
韮崎駅前広場

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅