映画のあとは聖地巡礼も? 『君の名は。』『ラ・ラ・ランド』など星空の映画祭ラインナップ発表

夏の夜を彩る八ヶ岳エリア恒例の野外映画祭「星空の映画祭」が今年も7月28日からスタート。先日いよいよ今年の上映作品ラインナップが公開されました!

今年は『君の名は。』、『ラ・ラ・ランド』、『この世界の片隅に』など、計9本の作品が日替わりで上映されます。さらに今年公開されたばかりの実写版『美女と野獣』もラインナップに! 去年、今年の話題作、注目作品が目白押しとなっています。

星空の映画祭は、原村・八ヶ岳自然文化園の野外ステージにスクリーンを設置して行う、八ヶ岳の夏の風物詩です。標高約1300mという会場は、野外映画館としては日本一高い場所なんですよ。

標高の高さもあって、夏でも夜は肌寒さを感じるくらいの気温。真夏の開催ながら、例年パーカーなどちょっと厚めの服を羽織って来る人が多いです。月と星の明かりの下、虫や風、木の揺れる音を感じながら映画を見る、抜群にロマンチックなシチュエーションは人気を集め、毎年たくさんの人が訪れます。

ちなみに、『君の名は。』といえば飛騨が聖地として注目を集めましたが、実は八ヶ岳エリアにも「作中に出てくる場所のモデルでは」といわれている場所があります。それが諏訪湖。諏訪湖を一望できる立石公園はもともと諏訪エリアの人気展望スポットでしたが、昨年以降『君の名は。』の「聖地」としても注目を集めています。

映画を見たら、翌日は立石公園に聖地巡礼なんて楽しみ方もいいのではないでしょうか?

開催期間
2017年7月28日(金)〜8月20日(日)
※8月4日(金)、8月5日(土)は休映
時間
20:00〜(開場=19:00)
会場
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)
チケット
前売り券 おとな(高校生以上)=1000円、こども(中学生以下)=500円/当日券 おとな=1300円、高校生=1000円、こども(小・中学生)=500円、未就学児無料
上映作品
『君の名は。』
『ラ・ラ・ランド』
『美女と野獣』
『この世界の片隅に』
『ターシャ・テューダー』
『MERU/メルー』
『ジャニス リトル・ガール・ブルー』
『タレンタイム ~優しい歌』
『オルエットの方へ』
※上映日程は公式サイトをご確認ください
問い合わせ
八ヶ岳自然文化園(0266-74-2681/info@hoshizoraeiga.com)
公式サイト
星空の映画祭2017 公式サイト
http://www.hoshizoraeiga.com/
イベントページ
星空の映画祭 – ハチ旅
https://8tabi.jp/event/449/

SPOT INFORMATION

立石公園

諏訪湖を一望できる諏訪エリア屈指の展望スポット。日中ももちろん美しいですが、夜は街の灯が諏訪湖を照らすように輝く夜景スポットになります。そんなこともあって、ちょっと険しい場所にある公園ですが、昼夜とも人影があります。
夏の諏訪湖花火大会もキレイに見られますが、人気スポットだけあって花火の日は非常に混み合い、途中の道まで車がぎっしりなんてことになりがち。
なお、2016年に公開されたアニメ映画『君の名は。』に出てくる湖を見下ろす景色は、ここから見た諏訪湖がモデルではないかと言われています。
カーブも多い急な坂道を登った先にあるので、運転にはご注意を。特に夜間は街灯も少なくとても暗いのでスピードを落として運転しましょう。

住所
〒392-0003 長野県諏訪市上諏訪10399
利用料
無料
駐車場
あり

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅