認知症の人とそうでない人、タスキをつないで日本縦断する「RUN伴」山梨で初開催

自然のなかを走るイベントも多い八ヶ岳ですが、この秋はちょっと変わったランニングイベントが開催されます。「RUN伴(ランとも)in 山梨」です。

「RUN伴」は2011年に始まった、認知症の人とそうでない人が一緒にタスキをつないで走るイベント。北海道で行われた第1回から徐々に規模が拡大され、現在では北海道から沖縄まで、各地をつなぎながら日本を縦断するイベントになっています。

認知症支援のシンボルカラーであるオレンジのTシャツでタスキをつなぎます。

そんな「RUN伴」が今年、初めて山梨県にやってきます。北杜市武川町にある「介護老人保健施設 フルリールむかわ」から、白州台ヶ原エリアの金精軒さん付近まで約10kmのコースを、参加チームがたすきをつないでいきます。

大会へはチームごとのエントリーで、1チーム3人からエントリー可能。認知症の方はもちろん、大人から幼児まで誰でも参加できます。

山梨での開催は9月30日。エントリー締め切りは8月31日までとなっていますので、「参加してみたい!」という人はお早めにどうぞ! 走ることに自信がなかったり、チームを組むことが難しいという方の相談も歓迎しているそうですよ。

【RUN伴山梨実行委員代表・横山綾子さんメッセージ】
「RUN伴を通じて、認知症に対する偏見や、誤解をなくし、認知症であっても人生を諦めることなく前向きに楽しむことができることを知っていただきたいです。そして多くの理解ある人たちと出会い互いに支え合える地域であることを感じてもらいたいと思います。山梨県では初開催となりますので、ぜひいっしょにタスキをつないでいただければ大変嬉しいです!! エントリーお待ちしております」

[RUN伴(ランとも)in 山梨]

開催日
2018年9月30日(日)
時間
10:00〜14:00
場所
山梨県北杜市(白州町・武川町)
エントリー期間
2018年6月1日(金)〜8月31日(金)
エントリー受付
ウェブサイト(http://runtomo.org/entry/)にて受け付け。
エントリー料
大人一般=2,500円、中学生以下=1,500円
公式サイト
http://runtomo.org/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅