諏訪五蔵のお酒をいろいろ試飲! 「上諏訪街道 秋の呑みあるき」は10月6日、7日

多くの酒蔵がひしめく諏訪エリア。なかでも上諏訪駅近くは500mほどの間に、「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の5つの蔵が集まっているんです。

この諏訪五蔵が参加して、春と秋の年2回行われているのが「上諏訪街道 呑みあるき」。1998年にスタートしたもので、開催中5つの蔵のいろんなお酒を試飲できるイベントなんですよ。

今年の秋は10月6日と7日の2日間にわたって開催。諏訪のお酒をゆっくり楽しめるイベントということで、毎回たくさんの人で賑わっています。

お酒といっしょに楽しめるフードの販売も。

今回もすでに参加チケットがe+(イープラス)にて販売スタートしています。

おいしく楽しく飲むために飲み過ぎにはご注意!

いつも大人気の「上諏訪街道 呑みあるき」ですが、参加に当たってちょっと気をつけていただきたいこともあります。それは「飲み過ぎ注意」!

これまでの「上諏訪街道 呑みあるき」では参加チケットを購入すると5つの蔵のいろんなお酒を無制限で試飲することができたのですが、結果的に泥酔してしまう方も出てしまっていました。こうしたことを防ぐため、今回の秋の呑み歩きから、イベントの仕組みの見直しが行われています。

たくさんの人で賑わうイベントだからこそ、楽しく飲めるようにご注意を。

大きな変更点はコイン制の導入。無制限での試飲から、コインとの引き換えでお酒の試飲を楽しめる方式に変更されました。参加チケットを購入するとまず15枚のコインが付いてくる形で、コイン1〜2枚と引き換えに1杯試飲ができる仕組みです。

また、従来は当日券と前売り券があったチケットは、混雑緩和などの目的から前売り券のみに変更になります。従来の「前売り2,200円、当日券3,000円」から変更になり、一律前売り券のみ、2,700円という形に変更されました。

このほか、試飲用の容器がアクリル桝から、口当たりのよいグラスにといった変更が加えられています。

こうした変更は、泥酔防止や警備体制強化のために行われたもの。安全に楽しんでいただくために必要になった形というわけです。

日本酒を楽しくおいしく飲んでもらうためには、無理な飲み方は禁物! 飲み過ぎに注意して諏訪のお酒をおいしく楽しんでくださいね!

[上諏訪街道 秋の呑みあるき]

開催日
2018年10月6日(土)、10月7日(日)
時間
13:00〜17:00
チケット
前売り券=2,700円
※当日券なし
※各日2,000枚限定
※前売り券にコイン15枚付き。追加コインは3枚300円、6枚500円で当日販売
販売
e+(イープラス)にて販売。サイト(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002267622P0050001P006001P0030001)もしくは、ファミリーマートの店頭端末「Famiポート」にて購入可能
詳細ページ
諏訪五蔵 » 上諏訪街道 呑みあるき
http://nomiaruki.com/breweryhopping/

SPOT INFORMATION

蔵元ショップ Cella MASUMI(真澄・宮坂醸造)

上諏訪駅からもほど近い、甲州街道沿いに並ぶ「諏訪五蔵」と呼ばれる蔵元のひとつ。寛文2(1662)年創業、優良な清酒酵母として全国の酒蔵で使われている「七号酵母」の発祥蔵です。320円で試飲グラスを購入すると、その時期オススメな5〜6種類のお酒の試飲が可能。敷地内にはヨガや絵画展を行うイベントブースやオーナーが直接買い付けた酒器を販売するショップがあり、伝統の中にも新しい試みが感じられる蔵元です。

住所
〒392-0006 長野県諏訪市元町1-16
電話番号
0266-57-0303
営業時間
9:00〜18:00
定休日
無休
価格例
純米大吟醸 夢殿 720ml箱無 5,400円
純米酒 奥伝寒造り 720ml箱無 1,296円
純米吟醸 辛口生一本 720ml箱無 1,458円
詳細ページ
http://www.cellamasumi.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅