「北杜市稲絵アートフェスティバル」もクライマックス! 9月22日は稲刈り体験

夏の八ヶ岳の田園風景を彩る名物企画「北杜市稲絵アートフェスティバル」。今年も山梨県北杜市の高根町の田んぼに稲で大きな絵がつくられました。

今年は国の天然記念物で、北杜市にも生息する「やまね」が稲で描かれました。

そんな稲絵アートフェスティバルもいよいよ秋の収穫期が近づき、クライマックスに入っています。でも、最後まで楽しいのがこのイベント。「北杜市稲絵アートフェスティバル」は毎年、稲絵をつくる田植えを一般参加者とともに行っているのですが、最後の稲刈りもみんなでいっしょにやっているんです。

過去の稲刈りの様子。

今年の稲刈りは9月22日の実施予定。収穫した稲の一部を持ち帰ることもできます。稲刈り体験のあとには、自宅で簡単にできる脱穀、籾摺り、精米の方法をレクチャーしてもらえるので、持ち帰ったお米を実際に食べてみることもできますよ。

八ヶ岳で秋の訪れを体験しに、ぜひ遊びに来てください! なお、田んぼに入っての作業なので、長靴やタオル、着替え、帽子といった持ち物をお忘れなく!

[平成30年度北杜市稲絵アートフェスティバル 稲刈り体験]

開催日
2018年9月22日(土)
会場
山梨県北杜市高根町の田んぼ(山梨県北杜市高根町箕輪新町1022、1023)
問い合わせ・申し込み
北杜市稲絵アート実行委員会事務局(観光課観光振興担当/TEL=0551-42-1351
詳細ページ
北杜市稲絵アートフェスティバル – 月見里県 星見里市(山梨県 北杜市)公式サイト
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/kankou_inae_inaeart.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅