秋の森で焚き火と野草茶! 9月22日、清里で「森のやすみじかん」開催

3連休もそろそろ終わりですが、次の週末もまた3連休! 初秋の行楽シーズンはまだまだ続きますよ。

本格的な紅葉シーズンはもうちょっと先ですが、この時期になると高原エリアなどを中心にそろそろほんのり葉が色づきはじめます。そんな季節の清里で、森の時間を楽しむイベントが開催されます。「森のやすみじかん」です。

「森のやすみじかん」は、清里の森のなかでときにゆっくり、ときにアクティブに過ごす体験プログラム。今回は「秋の恵みでたき火と野草茶づくり」と題して、森での1日を楽しみます。

森を歩きながらの薪拾いや野草摘みからスタートし、焚き火を起こし、その火を使ってオリジナルの野草茶をいれます。

もちろん火起こしも自分の手で。焚き火の揺れる炎と、パチパチという音とともに秋の森の時間を楽しめますよ。

開催は9月22日。初秋の八ヶ岳の景色、味、時間を味わいにぜひ遊びに来てください!

[森のやすみじかん 第2回 ~秋の恵みでたき火と野草茶づくり~]

開催日
2018年9月22日(土)
時間
13:00〜16:00
場所
集合・解散=八ヶ岳自然ふれあいセンター 玄関前園地(山梨県北杜市 清里高原)
料金
2,800円
※16歳以上
定員
20名(先着順)
申し込み
ホームページ(http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php)にて受付
詳細ページ
森のやすみじかん | 公益財団法人キープ協会
http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅