クラフト、骨董、盆栽…古いものと新しいものが集まる「台ヶ原宿市」今年も開催

甲州街道の宿場町として栄えた台ヶ原宿。現在の山梨県北杜市の白州に位置するエリアで、現在は「七賢」の名前で知られる山梨銘醸さんや、信玄餅などのお菓子で有名な金精軒さんなどが軒を連ねています。

そんな台ヶ原で毎年秋に行われているのが台ヶ原宿市です。

台ヶ原宿市は、クラフト市、骨董市、そして盆栽の市の3つのマーケットが集まって行われるイベント。クラフト市は現役のクラフト作家さんと作品が、骨董市では時代を超えて受け継がれてきたものたちがそれぞれ集まります。「BONSAI 暮らしの植物市」と合わせて、合計で300以上の出店者が集まるんですよ。

古くてよいものと新しいものが集まる台ヶ原宿市は毎年たくさんの人が訪れます。一昨年は3日間で5万人、昨年は台風の影響で例年より来場者が少なかったですが、それでも2万人が足を運びました。

会場では台ヶ原の伝統芸能である虎頭の舞も。

今年の開催は10月19日から21日までの3日間。会場に500台分の駐車場が用意されますが、毎年混み合うので、自動車で行くという人は早めにお出かけするといいでしょう。また、イベント開催期間はJR小淵沢駅から会場直通のシャトルバスも運行します。電車を利用する人や、車の混雑を避けたい人にはこちらがオススメです。

[台ヶ原宿市 16th]

開催日
2018年10月19日(金)〜10月21日(日)
時間
10:00〜16:30(最終日は16:00まで)
会場
山梨県北杜市白州町台ヶ原
シャトルバス
小淵沢駅発=9:00/10:00/11:00/12:00
宿市会場発=14:00/15:00/16:00/17:00
料金=片道500円
問い合わせ
アイキャン/プロアート(TEL=055-269-7670
詳細ページ
台ヶ原宿市
https://www.facebook.com/daigaharashukuichi/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅