秋の森で焚き火を囲んでみんなで話す! 蓼科湖のほとりで1泊2日の読書会開催

肌寒くなってくる秋の季節は、暖かい時期とはまた違うアウトドアアクティビティが楽しくなる時期でもあります。

たとえば焚き火。自然のなかで焚き火を囲み、ほっと一息という時間は、秋の今の時期は特に楽しいものです。

そんな焚き火とともに楽しむ読書会が10月12日に行われます。『生きるように働く』の著者・ナカムラケンタさんといっしょに、蓼科の森で焚き火を囲み、お話をする1泊2日の読書会です。

焚き火にあたりながら、著者・ナカムラさん自身による朗読を聞き、みんなでいろんな話をします。

宿泊は蓼科湖のほとりにあるHYTTER LODGE & CABINS。ロッジとキャビンからなる宿泊施設でです。身体が冷えたら温泉でゆっくり温まったり、ロッジのバーでお酒を飲むこともできますよ。

東京から参加する場合は、往路はナカムラさんの車に同乗も可能とのこと。車の中でもお話ができます。

定員は4名。先着順なので、興味のある方はお早めにどうぞ!

[蓼科の森で焚き火を囲んで話す読書会 at 蓼科 Hytter]

開催日
2018年10月12日(金)〜10月13日(土)
時間
10月12日(金)15:00〜10月13日(土)10:00
場所
HYTTER LODGE & CABINS(長野県茅野市北山8606-7)
参加費
2万4,000円(宿泊費・夕食・朝食・『生きるように働く』書籍代込み)
定員
4名(先着順)
詳細ページ
蓼科の森で焚き火を囲んで話す読書会 at 蓼科 Hytter
https://www.facebook.com/events/1833704240009933/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅