セイコーエプソンOBが直々にレクチャー! 東洋のスイス・諏訪で時計づくり体験

諏訪湖を囲む諏訪エリアは、「東洋のスイス」とも呼ばれた精密機械工業の集積地。特に時計づくりは盛んで、現在では時計のミュージアム「時計工房 儀象堂」といった施設もあります。

そんな諏訪で、時計の仕組みや歴史に触れながら時計づくりを体験できるイベントが12月22日に開催されます。「理系親子必見!セイコーエプソンOBの時計技師に教わる、親子で時計作り体験」です。

儀象堂では時計づくり体験を行っていますが、このイベントでは、国家資格を持ったセイコーエプソンOBの技師さんが直々に時計づくりをレクチャーしてくれます。

セイコーエプソンというと今ではプリンタなどをイメージする人も多いでしょうが、ルーツは時計事業。セイコーブランドの時計の開発・生産、世界初のクォーツ腕時計開発成功など、時計の世界で数々の業績を残している企業さんです。もちろん現在も時計事業は続いています。そんなセイコーエプソンのOBレクチャーのもと、3つのコースから選んで時計づくりを体験できちゃいますよ。

体験の前には儀象堂の見学も。ここは、900年前の巨大な天文観測時計塔「水運儀象台」を復元したものや、日時計からクォーツ時計など現代のものまで時計の進化の歴史を知ることができる展示がずらりと並んでいます。5秒ピッタリで時計を止めるのにチャレンジする展示など、体験しながら学べるものも多く、親子で楽しめる施設です。

儀象堂にある「水運儀象台」。中に入って仕組みを見ることもできます。

時計づくり体験のあとは、地元・信州産の食材を使った特別ランチも。レストランで総料理長を務めていたシェフが、この日だけの限定メニューをつくってくれます。

プログラムの最後には、儀象堂のある下諏訪町の27店舗で使えるクーポン「万治の食べ歩きチケット」も貰えるので、体験後は街歩きを楽しむのもオススメ。諏訪大社下社春宮もすぐ近くなので、ぜひ近くを回ってみてください!

[理系親子必見!セイコーエプソンOBの時計技師に教わる、親子で時計作り体験]

開催日
2018年12月22日(土)
時間
11:30〜14:30
参加費
大人(中学生以上)=1,900円
子ども(4歳以上小学6年生以下)=1,400円
※4歳未満無料(ランチなどはつきません)
※時計づくりのコースに応じて別途材料費がかかります(2,500円/5,400円)
場所
しもすわ今昔館おいでや(施設内に時計工房 儀象堂/長野県諏訪郡下諏訪町立町3289)
詳細ページ
理系親子必見!セイコーエプソンobの時計技師に教わる、親子で時計作り体験
https://www.facebook.com/events/169414264006199/

SPOT INFORMATION

しもすわ今昔館おいでや 時計工房儀象堂

時計の仕組みや歴史を学べる、時と時計のミュージアム。
2018年4月にリニューアルし、下諏訪町埋蔵文化財センターと一体となった「しもすわ今昔館おいでや」に生まれ変わりました。
館内には日時計から現代のクォーツ時計に至るまでの時計の歴史と仕組みを知ることができる展示のほか、北宋時代の中国でつくられた大型天文観測時計が中庭に復元したものを見ることができます。
また、予約制で時計づくり体験も。小さな子どももできるビギナーコースから、本格的にムーブメント(機械)を組み立てる事ができる専門コースまでいろんな人が楽しめる体験です。
人の生活に欠かせない時計の進化の歴史を体感して学べますよ。

住所
長野県諏訪郡下諏訪町3289
電話番号
0266-27-0001
営業時間
3月〜11月=9:00〜17:00
12月〜2月=9:30〜16:30
定休日
無休
入館料
大人=600円
小中学生=300円

※障がい者手帳提示で半額(障がい者ひとりにつき、付添の方も同料金)
※団体(20名以上)は割引あり
詳細ページ
しもすわ今昔館 おいでや
https://konjakukan-oideya.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅