2種類のコースから選べるスノーシューツアー、蓼科高原で3月まで開催中!

スキーやスノーボードに加えて、八ヶ岳で盛んな冬のアクティビティがスノーシュー。雪の上を歩くための靴であるスノーシューを履いて、雪原を歩くアクティビティです。

八ヶ岳では、冬になるといろんなところでスノーシューツアーが行われています。蓼科高原もそんなエリアのひとつ。ここでは冬の坪庭から大雪原の雨池・茶臼山を歩くスノーシューツアーが行われています。

北八ヶ岳ロープウェイに乗って山頂へ行き、そこから雪原を歩いていくのですが、このツアーでは雨池をめざす初級コースと、茶臼山へ向かう中級コースの2つが用意されているんです。体力や経験に合わせてコースを選べますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツアーは12月から始まっており、3月いっぱいまで続きます。スノーシュー自体は未経験の人でも気軽に楽しめるアクティビティですので、これからの時期に雪の景色を楽しみたい人はチャレンジしてみてはいかがでしょう? 雪景色の写真を撮りたい人にもオススメですよ!

[スノーシューツアー(蓼科)]

開催日
初級コース(雨池):2019年1月20日(日)、2月3日(日)、2月17日(日)、3月3日(日)、3月17日(日)、3月31日(日)
中級コース(茶臼山):2019年1月27日(日)、2月11日(月)、2月24日(日)、3月10日(日)、3月24日(日)
時間
9:30〜15:00ごろ
参加費
5,000円(ガイド料、ロープウェイ代、保険料含む/昼食は各自持参)
※スノーシューなどのレンタルは別途/スノーシュー=1,500円、シューズ=500円/要予約
集合場所
北八ヶ岳ロープウェイ 正面階段下(集合看板前)
最少催行人数
4名
詳細ページ
蓼科観光協会 | 公式サイト
http://tateshina.ne.jp/event.html?post_id=2262

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅