対話しながらアートを楽しむ! 新しい認知症ケア「アートリップ」、北澤美術館で開催

八ヶ岳エリアは美術館やミュージアムがたくさんあるエリアでもあります。とりわけ長野県の諏訪地方は、諏訪湖の周辺を中心に数多くの美術館や博物館が集まっています。

そのひとつが北澤美術館。エミール・ガレ、ドーム兄弟、ルネ・ラリックなどのガラス工芸と現代日本画を展示している諏訪エリアでも人気の美術館で、ギャラリートークをはじめ、さまざまなイベントも行われています。

北澤美術館。

そんな北澤美術館で2月27日に、普段とは少し違ったアプローチの体験プログラムが行われます。対話型アート鑑賞体験会「アートリップ」です。

これはグループでアートを鑑賞し、アートコンダクターの質問に答えながら参加者が感じたこと、思ったことを話して共有するというプログラム。新しい認知症ケアとして注目されているんですよ。

過去の開催の様子。

北澤美術館では昨年に続いての開催で、ガラス展示室に加えて、日本画展示室も会場となり、ワークショップが行われます。

参加対象は認知症の方やその家族や介護職の方のほか、「アートリップ」に興味がある方なら参加可能です。

[対話型アート鑑賞体験会「アートリップ」]

開催日
2019年2月27日(水)
時間
13:30〜15:00(受付=13:00〜)
会場
北澤美術館(長野県諏訪市湖岸通り1-13-28)
参加費
1,000円
※美術館入館料は免除
定員
20名(先着順/要申込)
問い合わせ
ユニバーサルフィールドづくり実行委員会・担当=藤田(TEL=090-4372-1975)
詳細ページ
お知らせ – NEWS & TOPICS | 北澤美術館 KITAZAWA MUSEUM OF ART エミール・ガレ ドーム
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/news/article.php?post_id=2368

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅