諏訪のお酒を飲み比べ&地元の名店が集合! 今週末は「諏訪の国 開国フェス」

長野県の諏訪エリアの観光ブランドである「諏訪の国」。その諏訪の国の魅力に触れてもらうためのイベントが今週末、3月2日に開催されます。題して「諏訪の国 開国フェス 〜開国の宴〜」です。

茅野駅前にある茅野市民館・茅野市美術館を会場に行われるこのフェスには、諏訪エリアのさまざまな魅力が集まります。

たとえばお酒! 諏訪エリアにはたくさんの酒蔵がありますが、そのなかから4つの蔵元が参加し、計20銘柄以上のお酒が登場し、オリジナル枡で飲み比べを楽しめちゃうんです。こちらは2,000円で限定500個。諏訪の自慢の地酒をたっぷり楽しめちゃいますよ。

ちなみに、限定数に達したあとも好きな銘柄3杯を飲み比べられるプレミアムクーポンが販売されます。買い逃した人はこちらもどうぞ。

もちろんお酒だけではありません。料理や食べ物も充実。「開国市」と題して、諏訪エリアのいろんな名店が集まります。

諏訪エリアのソウルフードと呼ばれるラーメン店「テンホウ」をはじめ、ジビエやお肉、寒天など、地域に愛されてきた名店の味を楽しむことができちゃいます。

諏訪エリアに新たに誕生したクラフトビールのブルワー「エイトピークス」も登場します。

このほかにも地域を改めて知るフォーラムやワークショップなどさまざまなイベントが開催されます。

諏訪エリアをたっぷり味わい、知り、触れることができる1日。ぜひ遊びに来てください!

[諏訪の国 開国フェス 〜開国の宴〜]

開催日
2019年3月2日(土)
時間
11:00〜17:00
会場
茅野市民館/茅野市美術館(長野県茅野市塚原1-1-1)
詳細ページ
諏訪の国 開国フェス 〜開国の宴〜
https://www.facebook.com/events/288107118532493/

SPOT INFORMATION

茅野市民館/茅野市美術館

茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

住所
長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号
0266-82-8222
営業時間
9:00~22:00(図書室、常設展示室は9:00~19:00)
定休日
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休みでない日)
年末年始(年末12月29日~翌年1月3日)
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.chinoshiminkan.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅