【八ヶ岳 桜速報2019】本格シーズンはまだ先…だけど、韮崎「わに塚の桜」は蕾が!

今週は東京で開花宣言が出ました。桜の便りが届くといよいよ本格的に春が来たと感じますね。

八ヶ岳エリアも今週は暖かい日が増えてきて、日に日に春らしさが増しています。ただし、標高の高い地域も多い八ヶ岳エリアでは桜の盛りはもう少し先のところが多いです。

例年だと4月中旬ごろに見ごろになるところが多く、遅いところだと5月初旬の連休のころに桜を楽しめる場所もあります。

ですが、標高の低い南側のエリアは比較的早く、4月上旬に開花する桜もあります。たとえば東京など関東に近い気候の山梨県韮崎市。韮崎市はそろそろ蕾が膨らみはじめた桜がありますよ。

韮崎の定番スポット「わに塚の桜」には蕾が!

韮崎市で例年4月上旬に見ごろを迎える桜の名所といえば「わに塚の桜」。八ヶ岳をバックに咲く一本桜で、ドラマのロケ地にもなっている定番スポットです。

わに塚の桜。山梨県韮崎市の定番桜スポットです。

地元の方が発信する開花情報アカウントもあり、連日桜の様子が公開されています。

高原エリアなどはまだ最低気温が氷点下になることが多い時期ですが、韮崎市は最高気温が20度を超える日も出てきて、明け方も10度近くあったりします。わに塚の桜も開花はまだ先になりそうですが、徐々に蕾が大きくなってきています。来週以降の天気や気温次第でいよいよ開花が近づいてきそうですね。

地元の方によるわに塚の桜の観測写真(Facebookより/2019年3月22日朝)。

わに塚の桜は開花の時期になるとライトアップも行われます。今年は3月29日から4月7日にかけてライトアップが予定されています。

ライトアップされたわに塚の桜。

ちなみに地元ではわに塚の桜をモチーフにしたアクセサリーや特別デザインのお米などもつくられており、ネット通販で販売しています。今年も桜モチーフのペンダントなどが製作中とのことですよ。

2019年の新作アクセサリー。現在製作中とのことです。

八ヶ岳エリアでもっとも早く春を感じられるスポットのひとつであるわに塚の桜、来週以降の開花に期待してください!

SPOT INFORMATION

わに塚のサクラ

小高く盛り上がった丘の上に咲く一本桜で、山梨県韮崎市の定番桜スポット。
推定樹齢約330年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラです。

北に八ヶ岳、西に南アルプス、東に富士山を望む絶好の位置にあり、残雪の山々と満開の桜の対比は絶景です。

昼はもちろんですが、桜の時期は夜もライトアップされます。また、星空とのコラボレーションも。ある程度月明かりがあって、桜が浮かび上がり、空気の透明度の高い夜が撮影のチャンスです。

住所
山梨県韮崎市神山町北宮地624
例年の見ごろ
4月上旬〜中旬
駐車場
桜の季節は約100台の臨時駐車場あり
問い合わせ
韮崎市観光協会(TEL=0551-22-1991

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅