GWも運行! レジャースポットや温泉、レストランなどをつなぐ鉢巻周遊リゾートバス

今週末からの連休に八ヶ岳に遊びに来るという方も多いのではないでしょうか? 八ヶ岳エリアは都市部に比べるとやはり電車が少ないため、車で移動する人も多い土地ですが、連休などのハイシーズンは観光バスも運行します。

そんなひとつが鉢巻周遊リゾートバス。山梨県北杜市の小淵沢駅から長野県の富士見町、原村のいろんな観光スポットをつなぐ観光バスです。

小淵沢駅は新宿と山梨県、長野県をつなぐ特急あずさの停車駅でもあり、八ヶ岳エリアの玄関口といえる駅のひとつです。ここからさらに高原エリアの富士見町や原村といったエリアへ遊びに行くのにもピッタリなんですよ。

鉢巻周遊リゾートバス運行コース。

原村の散策&レジャースポット・八ヶ岳自然文化園や、八峯苑鹿の湯、もみの湯・樅の木荘といった温泉のある宿、ペンションエリアにレストラン、ショッピングスポットなどをつないでおり、このエリアでたっぷり遊びたいという人の旅をサポートしてくれます。

停車場所のひとつ、八ヶ岳自然文化園。

ホテル八峯苑 鹿の湯。

多くの人で賑わう夏のシーズンに先駆け、今週末のゴールデンウィークも運行。1日計3往復します。

運行ダイヤ。

1回乗車での利用はもちろん、乗り放題の1日フリーパスも用意されるので、たっぷり遊びたいという人はぜひこちらをどうぞ!

運賃。

[鉢巻周遊リゾートバス]

運行日
2019年4月27日(土)〜5月6日(月・祝)/7月20日(土)〜10月20日(日)の土日祝日(8月1日〜8月26日は毎日運行)
料金
1日フリーパス=1,200円
1回乗車=400円〜700円
※フリーパス購入はバス乗務員にお申し付けください
運行区間
JR小淵沢駅からたてしな自由農園

【パンフレットデータ(PDF)はこちら】
パンフレット表面
パンフレット中面

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅