原村出身のマンガ家・伊藤理佐のミニ原画展、原村図書館で開催中! 週末は講演会も

長野県原村出身のマンガ家、伊藤理佐先生。20年以上続く食をテーマにしたオムニバス『おいピータン!!』シリーズや、自身の家を建てる経験を描いたエッセイ『やっちまったよ一戸建て!!』、朝日新聞での連載『オトナになった女子たちへ』など、数多くの作品を手がけてきたヒット作家さんです。

女性視点を中心に、暮らしのなかのちょっとしたドラマや感情を発見する名手で、講談社漫画賞や手塚治虫文化賞を受賞しています。出身地である原村周辺での子ども時代を描いた『ハチの子リサちゃん』のような作品もありますよ。

そんな伊藤理佐先生のミニ原画展が、現在原村図書館で開催されています。著作とともに10点ほどの原画、図書館へのメッセージなどが展示されています。

さらに今週末の6月30日にはご本人が登場しての講演会も。予約不要、無料で聞くことができるので、気軽に参加できます。

なお、原村図書館には伊藤理佐先生の著作コーナーがあり、実際に手に取って読むことができます。伊藤先生の夫でやはりマンガ家の吉田戦車先生の著作も一部いっしょに置かれていますよ。

ファンはもちろん、知らなかったという人もぜひこの機会に手に取ってみてください!

[伊藤理佐原画展]

展示期間
2019年7月14日(日)まで
※講演会=6月30日(日)14:00〜
開館時間
10:00〜18:15
場所
原村図書館(長野県諏訪郡原村12079-1)
休館日
月曜、祝日、月末最終金曜日など
詳細ページ
伊藤理佐さん原画展 – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/3758.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅