この時期だけの旬の味! 乾燥前の「生ニンニク」を農家といっしょに「食べる会」開催

国内でのニンニク生産というとやはり多くの人が青森をイメージするのではないでしょうか。それもそのはず、国内で生産されるニンニクの実に7割近くが青森県産なんです。

ですが、ここ八ヶ岳エリアでもニンニクを育てている農家さんはいます。長野県原村の農園縁側さんがそんなひとつです。

ニンニクは乾燥させたものが店頭に並んでいることが多いので、あまり旬を意識することはないかもしれませんが、収穫期は夏。おおよそ6月から8月にかけて各地で収穫されます。

採れたて、乾燥前の生ニンニク。

農園縁側さんの場合、6月20日から7月10日ごろが収穫期で、今まさに採れたてのニンニクが食べられる時期を迎えています。

そんな時期に開催されるのが「食べる会」です。これはその時期だけの旬の食材を農家さんといっしょに食べるイベント。7月7日に開催される「食べる会」では、農園縁側さんの採れたて生ニンニクを食べます。

「ぶっちーさん」の愛称で親しまれる、農園縁側の池渕さん。

生ニンニクは乾燥を行う前のこの時期だけしか食べられない貴重な素材です。甘みがあって、じゃがいものようにホクホクとした味わいなんですよ。

「食べる会」ではそんな生ニンニクを丸焼きにしたり、ハーブオーブン焼きにしたり、ローストチキンに詰めたりと、いろんな形でたっぷり楽しみます。

さらに長野県内で山菜を摘んだりしている山恵さんの山菜料理や、長野県茅野市に昨年誕生した新しいブルワー・8 Peaksさんも参加。生産者さんといっしょに旬を味わいます。

会場は長野県諏訪市の呑兵衛 宴会 龍 Dragon Nightさん。定員20名で、現在参加受け付け中です。

ちなみに農園縁側さんの生ニンニクは、原村・八ヶ岳自然文化園のレストラン・デリ&カフェ 「K」内のハチストアなどでの現地販売のほか、八ヶ岳の名品を扱う通販サイト・ハチカッテでも販売中。期間限定なので、食べてみたいという方はお急ぎを!

[「食べる会」 原村 農園縁側 池渕さんの生にんにく and more]

開催日
2019年7月7日(日)
時間
18:00〜20:00
会場
呑兵衛 宴会 龍 DragonNight〜ドラゴンナイト〜(長野県諏訪市諏訪市湖岸通り5-13-14)
参加費
3,500円(小学生未満=1,500円)
定員
20名
詳細ページ
『食べる会』 原村 農園縁側 池渕さんの生にんにく and more
https://www.facebook.com/events/565457420650240/
通販サイト
原村 農園縁側 期間限定 栽培期間中農薬不使用 八ヶ岳 生にんにく 1kg(12玉くらい)
http://8katte.com/SHOP/8items-engawa-2019-1.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅